まとめでなくてすみません。
勝手ながら、今年一年のワールドトリガーを総括させていただきます。
 
今年はワールドトリガーにとって、大きな転換の年だったと思います。
①コミック二ヶ月連続発売!
②アニメ開始! 
③葦原先生倒れる
④冨樫先生みたいな下書き掲載・・・

まさに激動の一年でした。
images
 
下書き掲載に関しては、コミックで修正されるはずなので、個人的にはむしろコミックが楽しみになりました。

迅さんが「最悪の未来では、メガネくんが、死ぬ」といっていました。
しかしネット上では、「もっと最悪な未来では、葦原先生が、死ぬ」などという大変不謹慎なお話もみられました。
そうならなくて本当に良かったですが、先生には今後も健康には最大の注意を払っていただきたいです。

来年のアニメではついに風刃が解禁ですね!
実力派の戦いを動画が見られるというのは、「実力派エリート迅」という読み切りより待ち続けたファンのみなさまとしては、感慨深いイベントではないでしょうか?

コミック新刊発売もすぐそこです。
来年もワールドトリガーがさらにさらに盛り上がっていくことを期待しています!