第1回 ボーダー統一好きな部隊ランク戦!!投票大募集中です。
    ※一日一回投票できます。
    http://worldtriggermatome.ldblog.jp/archives/85845000.html
    第五回 好きなキャラクターランキング投票結果発表!!!!
    http://worldtriggermatome.ldblog.jp/archives/85843752.html

    ★姉妹サイト★
    僕のヒーローアカデミアまとめ
    http://heroacamatome.ldblog.jp/
    鬼滅の刃まとめ
    http://kimetu.blog.jp/
    ワンピースまとめ
    http://onepiece.weblog.to/

    2020年03月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    398: 名無しのボーダー隊員さん
    修はレイガストの先にスパイダー付けて射出しては引き戻してを繰り返すレイガストシューターになるんだ
    正直やったとしてアステを超える効果も期待できなさそうでだから何?感はあるし防御捨てることになるし、ただ面白そうだってこと以上の効果はないけど
    no title

    399: 名無しのボーダー隊員さん
    >>398
    しかしとりおんがたりなかった!

    【★【ワートリ】しかしとりおんがたりなかった!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    375: 名無しのボーダー隊員さん
    よねやんがニコキラを付着させられた時にスコーピオン使うかと思ってたがそんなことは無かったぜ
    no title

    376: 名無しのボーダー隊員さん
    セットしてないんだからそりゃそうだろ
    トリオン低めだし槍を手にした時からスコピとは決別したのかもしれん

    【★【ワートリ】もうただのアホの子やん】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    347: 名無しのボーダー隊員さん
    緑川が突っかかった理由をあれやこれや言ってる人達居たけど原作内で直接説明は
    されていないけど玉狛入って迅と同じ部隊に入りたいのに糞雑魚が後から来てひょいっと
    玉狛入っちゃったから嫉妬で貶めてやろうとしただけやって分かるやん
    no title

    351: 名無しのボーダー隊員さん
    >>347
    その場合、修が雑魚だといつ知ったかって話になる
    最初からどこかで情報仕入れてたなら問題ないんだけど、そうでないなら風間さんと引き分ける実力者に戦いを挑む形になるわけで

    【★【ワートリ】緑川が突っかかった理由】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    299: 名無しのボーダー隊員さん
    ランク戦って自分が相手に撃破されて1点与える以上の働きができなかった奴がいるよな
    例えばR4の修はわかりやすいと思う
    そういう時ってでないほうがマシだったという評価は適切かな?
    もちろんランク戦は訓練だから出場に意味はあるんだが勝敗に関してのみの話ね
    no title

    301: 名無しのボーダー隊員さん
    >>299
    那須隊の茜や熊がいなかったら那須が3点取れなかったかもって言われてるし
    いない方がマシだったではないな

    遊真や村上があっちがわに早くわたってきたら那須はやられてただろうし

    【★【ワートリ】ランク戦って自分が相手に撃破されて1点与える以上の働きができなかった奴がいるよな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    226: 名無しのボーダー隊員さん
    生駒隊の最下位がほぼ決まっているわけだけど生駒隊の敗因ってなんだと思う
    初期配置は一番よかったから運ではなく隊員の動きが悪かったはずなんだけど
    no title

    231: 名無しのボーダー隊員さん
    >>226
    単純に、ヒュースが恐らく生駒隊の想定より大幅にしぶとく強く、隠し玉もあった事では

    【★【ワートリ】生駒隊の最下位がほぼ決まっているわけだけど生駒隊の敗因ってなんだと思う】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    204: 名無しのボーダー隊員さん
    二宮を穏便に挑発する方法わかった
    バックワームをタイミング見て千佳が脱げばいいんだわ
    お前は千佳には勝てないよって受け取られるはず
    因みに修が脱いだらボーダー史上最高の挑発になる
    no title

    228: 名無しのボーダー隊員さん
    >>204
    修がバッグワーム脱ぐ展開は本当にあるんじゃないかと思ってる

    【★【ワートリ】二宮さん挑発と千佳ちゃんの戦い方。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    195: 名無しのボーダー隊員さん
    修はアフトクラトルで新たなヒロインでてくるでしょ
    それが架け橋になるよ
    no title

    196: 名無しのボーダー隊員さん
    一方、アニメ版の修は100倍講座で宇佐美の「人に見せられない姿」と聞いて、頬を赤くしたり、のぞきと勘違いされていることを引きずっていると千佳に思われて顔を赤くして否定したり、千佳が男の子と仲良くしていることを知っては落ち込んだりと年相応な反応している
    (講座以外だとアニオリの夏目に千佳との関係で「幼馴染みなんっすよね?」とか 聞かれて赤くなるのが印象的)

    原作とアニメでどこで道を間違えたのだろうか……?

    【★【ワートリ】修はアフトクラトルで新たなヒロインでてくるでしょ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    167: 名無しのボーダー隊員さん
    修と千佳って本当に幼馴染なのかな?
    なんか麟児さんが家庭教師してからの知り合いで幼馴染というほど付き合いが長くないイメージ

    コミックの人物紹介やBBFの関係欄は猫さんが書いている訳じゃなさそうだし……(猫さんも忙しいからそこまでチェックできているとは思ってない)
    no title

    168: 名無しのボーダー隊員さん
    自分の為に死にかけても泣いてもらえないくらいの関係だよ

    【★【ワートリ】修と千佳って本当に幼馴染なのかな?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    121: 名無しのボーダー隊員さん
    たぶん緑川はスコーピオンを迅さんが作ったのを知って緑川もスコーピオン使いなんだろうなぁ


    (さすが遅効性SFだ)
    no title

    126: 名無しのボーダー隊員さん
    実力はエリートに助けられた枠には一応三輪も入るだろう
    ……なんかほんと使える駒だけ選んだ感がある

    【★【ワートリ】アニメ2期に備えて今アニメ見返してて気づいたんだが】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    96: 名無しのボーダー隊員さん
    里見が可愛がるだけじゃなくしつけもちゃんとできていたなら
    緑川も人を集めて修を晒し者にするようなマネはしなかったかもな
    しつけてくれたユーマに感謝しないと
    no title

    97: 名無しのボーダー隊員さん
    しかし、緑川は噂以上の話は知らなかったろうし、もし本当に相手が風間さんと引き分けるレベルなら緑川の方がフルボッコになったろう
    その辺を考えると、最初から晒し者にするつもりはあまりなかったんじゃ…とかちょっと思わなくもない

    【★【ワートリ】迅さんと仲良さそうな修への嫉妬のほうが強かったように俺は思える】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    153: 名無しのボーダー隊員さん
    人撃てないから鉛付けてたんだし
    素のライトニング撃てるなら
    本来のトリオンに応じた弾速の効果が出るから
    トリオン体でも反応不可な速度になってきそう

    チカがライニング構える
    鉛と思って瓦礫防御を構える
    素ライトニングでした

    ってのはとりあえず初回はヒットしそう。
    no title

    154: 名無しのボーダー隊員さん
    というか今の千佳ってR2の頃から比べて物凄い勢いで練度上がってると思う
    ここ数試合に至っては隠岐と相討ち成功してから自主退場→隠れんぼマスターの東さん諦めさせる→掩蔽訓練3位の外岡を釣って追い詰めるとか
    成果しか上げてない

    【★【ワートリ】というか今の千佳ってR2の頃から比べて物凄い勢いで練度上がってると思う】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    24: 名無しのボーダー隊員さん
    来月2話とした場合、決着は再来月になるかな
    no title

    26: 名無しのボーダー隊員さん
    すでに転送始まって7話で残り7人
    今までのペースだと来月の2話掲載で決着つきそう

    【★【ワートリ】今までのペースだと来月の2話掲載で決着つきそう】の続きを読む

    このページのトップヘ