82:2015/05/03(日) 22:01:15.57 ID:
まぁ大侵攻はアフト本国の事情が深く関わっていたのは間違いなさそうだったし
ハイレインが意図的にああいう作戦と戦果を持って帰ったと見たほうがいいのかな

対抗勢力の人員を処分して当初の目的にあったC級の捕獲にも成功した
失った兵力は玄界の成長もあった上での犠牲と言えばそれなりの説得力はあるか

何せ歴戦の戦士たるヴィザ翁が負けたくらいだしね
87:2015/05/03(日) 22:10:50.26 ID:
>>82
あくまで目的は侵略じゃないしな
ポイントになる目的目標が複数あって、ボーナスポイントは取り逃したけど
その内の最低ラインは達成してたと
この辺り良くも悪くも少年マンガっぽくないワートリらしさがある気がする
105:2015/05/03(日) 22:55:34.98 ID:
>>87
単行本のキャラ紹介にも書いてあったけど
ハイレイン自体が武官よりも文官寄りの性格みたいだからなぁ

局所的ではなく戦場ではない本国との折り合いまで計算に入れて
作戦を立案していたと考えれば戦力の逐次投入という
本来なら下策に値することを実行した理由も察せられる

加えてハイレインは一族の当主という立場もあるしねぇ
112:2015/05/03(日) 23:14:07.18 ID:
エネドラを捨てたい気持ちはわかるがヒュースを捨てたいっていう意図がわからん
本人には黙ってスパイとして潜り込ませたいのか?
113:2015/05/03(日) 23:20:49.83 ID:
>>112
10巻を読み返してみよう
114:2015/05/03(日) 23:22:12.61 ID:
>>112
アフトクラトル本国にも派閥があって、
ヒュースはハイレイン一派とは別の有力な派閥に属してるとか?
ハイレインは邪魔だけど直接始末はできないヒュースを「戦死」という形で片付けたかったとか
119:2015/05/03(日) 23:28:24.32 ID:
アフト国内に派閥争いがあることが考えられる場合
ヒュースは捕虜交換の材料にならないと思うんだよな

ヒュースが属する勢力の方が権力が上なら波乱を呼ぶ起爆剤になるかもしれんが
ハイレインの派閥の方が上だともみ潰されて門前払いさせられる気がする
135:2015/05/04(月) 00:02:18.92 ID:
>>119
ヒュースの身柄を使う場合はヒュースから情報を得てヒュース陣営にまず接触計ろうとするに決まってるじゃん
仮にヒュースから何の情報も得られなかったとしても捨てられたってのは分かってるんだから使い所は慎重な筈
まあそもそもアフト情勢が不透明過ぎてなんとでも言えるけど
142:2015/05/04(月) 00:54:29.18 ID:
>>119
派閥争いがあるということはアフト国内が一枚岩ではないということで
ヒュースを窓口にして国内勢力に情報なり兵力なり供与することで後方撹乱を行う余地があるということだ
120:2015/05/03(日) 23:29:26.09 ID:
ヒュースは時間が経つと暴走する仕掛けでもしてあるんじゃないか