399:2015/05/08(金) 00:26:14.82 ID:
持たざるものが工夫して勝つって聞こえはいいけど
持てるものも工夫したら結局勝てないんだよね
常に舐められてて工夫されない前提なんだよね…
401:2015/05/08(金) 00:29:27.11 ID:
>>399 それがちょっとイラつく
修はあちこちでヒーローになってるはずだからちょっとは警戒されてしかるべきなのに
対戦相手が軒並み情弱で抜けてる扱いになるから
402:2015/05/08(金) 00:29:42.89 ID:
弱いからできること弱いから考えられること選択できることってのがあるとは思うよ
特にボーダー上位は才能の塊ばかりみたいだし修は色んな意味でイレギュラーになり得る
といいな
403:2015/05/08(金) 00:31:18.78 ID:
主人公は魔力が足りない
記憶を消されるネタ
ブラックなツールを手に入れる
メインヒロイン(ナス科)

まあ、共通項がないわけじゃあないけれど……
404:2015/05/08(金) 00:32:20.01 ID:
論功なんちゃらとか風間さんに引き分けとかその辺は置いといて今回那須隊が司令塔を見誤る描写があったし
やっと修が警戒されるって展開もそのうちくるんじゃないか
405:2015/05/08(金) 00:35:23.11 ID:
東隊が対戦相手になったら解説もしてたし、そこら辺キッチリ警戒してくれると思うんだよ
406:2015/05/08(金) 00:42:19.98 ID:
論功なんちゃらに関しては全隊員に情報が行き渡ってるか怪しいし
風間戦はデータ残ってなさそうだし会見も修が強いとかどうかの判断材料はないし
緑川戦やその他残ってそうなデータじゃ修がナメられるのも仕方ないんじゃないかな
407:2015/05/08(金) 00:44:43.89 ID:
頭脳戦を描いた結果相手の頭が悪いんじゃとかご都合主義な展開に見えちゃうのは漫画じゃありがちだな
俺は今んとここの漫画でそういう印象を受けたことはないけど
414:2015/05/08(金) 00:52:03.02 ID:
>>407
一見単純な策でも実際やるとコロッと引っかかるなんてのは現実でもよくある話で
読者視点でそれを感じさせないようにバランスとるのは相当難しいよな
そう考えると作者もよく頑張ってると思う
408:2015/05/08(金) 00:44:57.43 ID:
その場で20回以上戦い見てたのに対戦ではほぼ勘定に入れて無かった諏訪さん…
それとも見すぎたせいか
409:2015/05/08(金) 00:46:53.55 ID:
まあ、今回の試合が始まるまでの時点で、修個人の純粋な戦闘技術を見られる資料は緑川相手の0-10くらいだからなー
前の試合も、外部から見れば指揮者不明の偶々かもしれない微妙な位置取りと最後のごっつぁんです8個ロイドくらいしか見るとこないし、
前々回の試合に至っては解説席で一言二言喋っただけで終わってるし、むしろこれで修を具体的にどう警戒しろと・・・・・
410:2015/05/08(金) 00:47:56.91 ID:
20回戦えばそこそこ戦えるレベルなら
1戦で対応されるようなことはねえだろ
と、思うじゃん?
411:2015/05/08(金) 00:49:34.19 ID:
太刀川か、みかみかが解説ついでにうっかり戦功漏らして次から警戒されるフラグ
412:2015/05/08(金) 00:50:14.40 ID:
工夫して勝つって言っても修自身が勝ってるってわけじゃないからいいんじゃない?
1対1でも工夫して勝ち始めたら都合よすぎじゃねって感じるかもしれんが
今のところチームメンバーが遊真と千佳だからこそできてることだしまだご都合主義まではいかない思う
これからどうなるかは少し不安だけど