122:2015/11/20(金) 14:31:34.18 ID:
今週の下のセリフなんだけど

時枝先輩「木虎は他人に厳しいけど自分にも厳しい
こういう言い方をする場合 木虎には…」

修「…木虎には何か もっといい策があるって言うのか?」

このセリフの繋がりって違和感を感じるんだけど
どうして自分に厳しいといい策があるってことになるの?
125:2015/11/20(金) 14:34:23.10 ID:
>>122
繋がってない…という言い方をしても良いのかは分からないけど、
時枝がそのセリフの時に思い浮かべていた修が言うべき言葉と、修の実際の発言は違う
だから木虎はうわ本物だ目が冷たいになった
126:2015/11/20(金) 14:37:19.53 ID:
>>122
(木虎には何かいい案があるんだろうな)的なことを思おうとしたら
修が遮って話しかけたんじゃないか?
127:2015/11/20(金) 14:41:14.17 ID:
あ、ごめん自分が間違っていた >>125は忘れてください
129:2015/11/20(金) 14:44:08.89 ID:
自分も間違ってた>>126は忘れてくれ…
自分にも厳しいし人にも厳しいからこういう時は解らせるようになんか言いそうみたいなこと思ったのかな
128:2015/11/20(金) 14:42:19.20 ID:
>>122
自分に厳しいからこそちゃんと良い案を持っていないと普段はあんな厳しいセリフを吐かないんじゃない?
特に代案もないのにお前のやっていることは無駄な努力だとか言ってたらただの嫌な奴だし
146:2015/11/20(金) 16:56:30.95 ID:
>>122
特に代案も思い付かないのに厳しいことだけはずけずけと言う、みたいな相手にだけ高いものを要求するようなことはしないってことだろう
相手のやり方が間違っていると言うのなら自分で正しいやり方を考えていないとただ無責任に暴言吐いただけになっちゃうからな
185:2015/11/20(金) 19:23:20.66 ID:
>>122
違う、そうじゃない

自分に厳しいから良い策があるんじゃなくて
自分に厳しい木虎がこういう言い方をする時は案を持ってると言ってるんだ