570: 名無しのボーダー隊員さん
なんで照屋は時間差ハウンドできたの? 
シューターハウンドじゃないとできなくね?
no title

574: 名無しのボーダー隊員さん
>>570 
普通にできるだろ?? 
576: 名無しのボーダー隊員さん
>>574
ガンナーハウンドって置き弾できなくね?
no title

578: 名無しのボーダー隊員さん
>>576
先に迂回させて撃ったのと、後から直線で撃ったのの時間差であって
なんで置き弾する必要があるの?

592: 名無しのボーダー隊員さん
>>578
飛び出る→ガレキで鉛弾防ぐ→鉛ハウンドで撃たれる→ハウンドを撃つ

どのタイミングで撃ったんだ?

596: 名無しのボーダー隊員さん
>>592
ふつーに鉛弾で転がされた状態で上にも撃ってるぞ
コマの中では銃が既に正面を向いてるから
上に撃つ→正面に撃つ
直線的に進む方が先に着弾→ガードしてるところに上から降り注ぐ
no title

608: 名無しのボーダー隊員さん
>>596
来馬の時と違って弾の出所が思いっきり見えてるのに
引っかかるのが良く分からないよな
no title

619: 名無しのボーダー隊員さん
>>608
千佳がまともに中距離で戦闘したのこことわくわく動物野郎の時くらいしかないからね
パッと見でアステかハウンドか判別できなかったんじゃね

621: 名無しのボーダー隊員さん
>>619
あの場面、千佳は時間を稼げてればよかったからシールドを固定式の全方位フルガードしてればいいのでは
固定式にすると動けない代わりに耐久力上がるっつーけど、1巻で木虎が使って以降、誰も使わないのよね・・・・
那須vs来馬・太一で二人合わせて全方位シールドしてたのには少し違和感を覚えた
no title

622: 名無しのボーダー隊員さん
>>621
千佳がシールドを使ったこと自体(以下略
R3のはむしろ2人で合わせて耐久力上げてるだろうし相手の攻撃法的にも妥当さしかねくね

623: 名無しのボーダー隊員さん
>>621
ああ全方位シールドってカイがやってたやつみたいなこと言ってるのかな?
くるせんと悪のは普通に固定シールドだろう
no title

625: 名無しのボーダー隊員さん
>>619
「照屋パイセンが見当違いの方向にアステロイド撃ったぞ、ラッキー」って
チカが判断したってこと?それだとかなり迂闊だなあ

628: 名無しのボーダー隊員さん
>>625
実際鉛まみれで体のバランスとれたもんじゃないだろうし狙いが外れただけだと思ってもおかしくはない
no title

629: 名無しのボーダー隊員さん
>>625
今までスナイパー訓練ばかりやってた経験値の低い千佳に求めるものが高すぎないか?

648: 名無しのボーダー隊員さん
>>629
千佳ちゃんシールド使うのも上手くないしね
樫尾から修を庇ったときも六角形2枚だし、「シールドの形を変える」ってのが苦手っぽい
前後に同時に張ることもまだ出来ないんじゃないかな
(前から来た弾を防いで、そのあと後ろから来る弾を……)になっちゃうイメージ

もうちょっと経験積んだら、(前の弾も後ろの弾も、おっきなシールドで同時に防いじゃえば良い)って思えるようになるよきっと
no title

644: 名無しのボーダー隊員さん
>>608
これ見て思ったが
右のページではまだハウンド撃ってんだな

650: 名無しのボーダー隊員さん
>>644
おれ、あのシーンは右手側にハウンド追加してるからシールド抜いてたんで前方、後方でシールド出せなかったんだと認識してたわ

580: 名無しのボーダー隊員さん
>>576
発射のタイミングはコントロールできないけど撃つ方向を変えれば弾の軌道はある程度変えられる、相手に直線的に向かう軌道と来馬がやったみたいに一度上に行って相手へと向かう軌道の二種類を使い分ければ時間差攻撃ができる
no title

582: 名無しのボーダー隊員さん
>>576
速射性と弾種の切り替えの早さがガンナートリガーの利点っちゅうこっちゃな

586: 名無しのボーダー隊員さん
>>576
小鹿先輩を思い出せ
no title