321: 名無しのボーダー隊員さん
近界と玄界を行き来するにはタイミング合わせてゲートを開く必要があるわけだが 
近界同士の戦争で敵国乗り込む場合はゲート必要無し? 
移動距離的なゲートじゃなくて次元間ゲート的な意味で
no title

329: 名無しのボーダー隊員さん
>>321 
遠いと移動が大変だから近づいた時だけ開けてると思われるが?
328: 名無しのボーダー隊員さん
>>321
根暗御一行がガロプラ攻めてるときもゲート開いて出てきてるから星と星を行き来するための船と船から星に行くためのゲートはいるんじゃないかな

331: 名無しのボーダー隊員さん
>>328
ガロプラ初登場のときのレギーの俺あの新型嫌いの意味を考えてて
運のいいちびっ子回想の時のアフト勢のバックのゲートが関係してんのかなと
あれはミラの黒鳥か遠征艇のゲートかどっちなのかなと思って
no title

355: 名無しのボーダー隊員さん
>>331
近界同士と言ったって別の「星」だろ
ミラは遠征艇使ってこっちに着いてから自分の黒トリで窓を開けはじめてたかが数時間の戦闘中に既に大窓だときついなとか考え始めてる
星の間を飛び越えられるような力があるようにはとても思えない
アフトからガロプラに着くまでは遠征艇、着いてからの移動で使う程度だろ

357: 名無しのボーダー隊員さん
>>355
近界の国の夜空に浮かぶ星は別の国、だから次元としては同じ位相にある(玄界とは別)ぽいけど、星を覆う膜的なものはあって侵入するのにゲートが必要な感じだろうか
大規模侵攻の時アフト勢が遠征艇をどこに置いてたかわからんがミラの窓が次元すら超えるなら接触するほど近づいたら直接乗り込むことも可能?

362: 名無しのボーダー隊員さん
>>357
そんな御大層なワープ能力者がなんで三門市内でちょこちょこ移動してちょっぴり刺したくらいで息切れするのさ
次元を超えてるのは遠征艇の窓の方だと思う
だからこそ開けっ放しにしてでも使ってた
no title

402: 名無しのボーダー隊員さん
>>355
最初はレギーの、
嫌いな新型トリガー > 脱出装置
なんで嫌い? > 昔ミラに無双されて窓エフェクトにトラウマ
その根拠は? > レギー回想
だと思ったんだけどあれはまあ遠征艇のゲートだと考えた方が自然か
ガロプラ勢が普通にゲートで犬呼んだりしてるし

405: 名無しのボーダー隊員さん
>>402
ガロプラ仕様ならボーダーのベイルアウトよりめっちゃ効率よいとかは特になさそうじゃん
とするとあっちのも普通に勝ちきれれば全く必要がないのに攻撃用のトリオンを相当量予め削ってしまうツールだ

数押しで防衛することをベースに考えていて一人一人が多少削られても増援で穴を塞げる計算のボーダーはともかく
少数精鋭で多数の敵を相手にすることも多いらしいガロプラ側としたら全員が使えるトリオンかなり減らされてるとかキツイんじゃないか
「便利だ、必要だ」と思って導入するやつがいる反面「あんなのなしでも今までやってこれたじゃん」って思うやつがいても不思議はない

408: 名無しのボーダー隊員さん
>>405
その理屈はわかるんだけどそれだと
命令だから嫌々脱出装置付きの新型剣竜「だけ」を持ってきた
って描写が欲しいところかな。当然後で出てくる可能性もあるけど

414: 名無しのボーダー隊員さん
>>405
これかもね
イザというとき安心だからって、なんか身体が重い程度の装備持たされたら
覚悟とラッキーで死線越えて来たプロが嫌がるのは納得

レギーは若造だけど、過去も重いしそれなりの場数は踏んでそう
no title

421: 名無しのボーダー隊員さん
>>414
攻撃に使えるトリオンが「大幅に」減るのはやっぱり嫌だろうな
ただ今回みたいにどう考えても退路を確保できない状況でも安全に作戦を遂行できるから
使い出はあると思う

332: 名無しのボーダー隊員さん
実際は新型はベイルアウトで
トリオンを桁違いに食うから
「負けた時用にベイルアウトつけるなら、つけないでいた方が負けないし意味ないんじゃないか」
みたいなことだったわけだ
no title