186: 名無しのボーダー隊員さん
半崎 攻撃6 防御8 技術11 射程11 
穂刈 攻撃7 防御8 技術8 射程8 

同じイーグレット装備でチーム内の役割も変わらなそうなのにこんな例もある 
スナイパーの攻撃能力に直結する射程と技術で半崎>>>穂刈なのに攻撃パラメータは穂刈>半崎 
多分、攻撃センスのような能力で穂刈>>>>半崎?
no title

190: 名無しのボーダー隊員さん
>>186 
単純にトリオン量もあるかね 
薄めのシールド撃ち抜けるかはデカいと思われ
no title
191: 名無しのボーダー隊員さん
>>190
イーグレットだからそれは無い

195: 名無しのボーダー隊員さん
>>186
例えばだけど、

半崎は10発中5発ヘッドショット、5発はシールドで防がれます
穂刈は10発中2発ヘッドショット、6発は四肢に当てて、2発はシールドで防がれます

みたいなスコアになると、
「難しいヘッドショットを決める技術は半崎が上」
「シールドに防がれずに相手にダメージを与える攻撃力は穂刈が上」
っていう評価になることも有り得るんじゃないかな

198: 名無しのボーダー隊員さん
>>195
わかりやすいわー 納得

199: 名無しのボーダー隊員さん
>>195
問題なのはそういうスコアになる原因のほうな
no title

187: 名無しのボーダー隊員さん
状況判断とか戦略・戦術理解度でポカリの方が上だから点取れる位置にいる確率が高いとかそんな感じか

192: 名無しのボーダー隊員さん
ポカリは援護でもバンバン撃つ
半崎は精密狙撃が得意だから一撃必殺狙いで慎重になってるんじゃないか

194: 名無しのボーダー隊員さん
>>192
敵に見つかっても逃げたり迎撃して対処できる能力の優劣差なんかも関係してそうだな

200: 名無しのボーダー隊員さん
狙いが正確だからヤマを張りやすいということなら
手足狙いも混ぜればいいだけになる
no title

203: 名無しのボーダー隊員さん
>>200
今は手足を削るべきだ、今は頭を撃って落とすべきだ、今は防がれても良いからプレッシャーをかけるべきだ、エトセトラ
半崎にそういう判断が適切に出来るか否か……

というか上でも言われてる通りイーグレットは威力固定だから
攻撃の数値≒狙撃時の判断力、という側面もある……のか?

202: 名無しのボーダー隊員さん
穂刈は自分が狙われてる状態でも隊長の援護をする発想が出るくらい視野が広いし
そういう攻撃すべきポイントを的確に見定める嗅覚みたいなものも攻撃能力に含まれるんじゃない

204: 名無しのボーダー隊員さん
というか半崎は単純に攻撃指向が弱いんじゃないのか
チカが威力最強のスナイパーなのに攻撃2なのと同じで、本人が攻撃に積極的じゃなきゃ攻撃パラは落ちる

206: 名無しのボーダー隊員さん
狙撃手っていうポジションもパラメータ上の攻撃力は上がりにくいだろ
狙撃手は単発の攻撃は強力だけど狙撃地点の確保が面倒すぎる
no title