257: 名無しのボーダー隊員さん
スポッターがこれから流行るんじゃないかな 
木虎じゃないけど他の隊員を強化するのもあり、二人で連携シールド張れば負けにくいしね
no title

259: 名無しのボーダー隊員さん
優れたスナイパーは味方の位置と分かる敵の位置と空き地の割合や地形で寄ってくる時と方向がおおむね見当つくのだ
no title
262: 名無しのボーダー隊員さん
スポッター尼倉が持ってる強化レーダーがそんな感じのトリガーなんじゃないの
ただバッグワームと2種類を常時起動状態だとトリオン消費激しそうだな

264: 名無しのボーダー隊員さん
>>262
さすがに探知系・反探知系だけじゃそんなに過酷じゃないだろう
バッグワームタグも使ってるし

265: 名無しのボーダー隊員さん
無理に独立したトリガーにしなくても
単純に狙撃銃の標準機能にすればいいだけでは?
本体に着脱可能な動態センサー音センサーで
後方に反応あったら警告音でも出すだけで充分なんだけど

267: 名無しのボーダー隊員さん
>>265
ボーダーのトリガー製作の基本方針が「標準化」でコストパフォーマンスの良さが必須っぽいからな
現状の武器のトリオンコストを上げるようなことはしたがらないんじゃね
no title

269: 名無しのボーダー隊員さん
>>267
コストか・・
じゃあコスト0で出来る対策としては
狙撃位置の選定方法の見直しとか耳を良くするとか
と、ここで気付いてしまったのだけど
綾辻さんが当真の居そうなところを洗い出せたのに
月見さんが佐鳥の居そうなところを洗い出せなかっt

276: 名無しのボーダー隊員さん
>>269
>月見さんが佐鳥の居そうなところを洗い出せなかっt
それは先行して「敵の誘い出しがしやすい場所&狙撃しやすい場所」を調べてたしね
追い込んだと思ってる嵐山隊が逃げ込んだ場所に佐鳥があらかじめ居たってだけ
no title

284: 名無しのボーダー隊員さん
>>276
そもそも佐鳥対策は当真がいる時点で完了だからな
重りと片足で別行動は自殺行為(のはずだった)
その上で当真佐鳥が
互いに狙える位置にいる→当真カウンタースナイプで対処
互いに狙える位置にいない→嵐山 木虎を鴨打ち
で完勝コース

300: 名無しのボーダー隊員さん
>>284
合同部隊の動きを上手くコントロールした嵐山さんの指揮が見事だったという話やね
no title

268: 名無しのボーダー隊員さん
狙撃銃ってトリオン通ってない場合スコープが使えるのかな?

274: 名無しのボーダー隊員さん
>>268
ライトニングはダメそう 液晶っぽいディスプレイだもの
イーグレットやアイビスは内部の表示が消えるけど拡大機能はあっても良い気がする
no title

277: 名無しのボーダー隊員さん
>>268
実体化したレンズで倍率稼いでるなら見えるはずだけど仮にも実戦装備だからねえ
トリオン使って視界や倍率を良くしてる可能性は充分あるかな
夜間戦闘の時なんかはナイトビジョンとかインフラビジョンないと厳しそうだし

275: 名無しのボーダー隊員さん
何も足さなくてもレーダー標準装備なんだから
それを見ろっていう
no title