285: 名無しのボーダー隊員さん
「ランビリス返してやれ」と陽太郎に渡して 
余計な一言で張り切らせて小南でも予想できるくらい陽太郎が眠りやすい状況にして 
いざ陽太郎がヒュースのとこに行ったら「確率の低い未来だぜ困った困った」 

こいつ何がしたいんだ?
no title

288: 名無しのボーダー隊員さん
>>285 
陽太郎なんかに持たせていることそのものに心証的な意味があったんじゃないか 


あとはまあ、ヒュースをカレーの残り香なんかで追跡発見できることそのものが低確率 

だからほっとこう、とは判断しなかったみたいだから、「確率の低い未来」ってのはこの意味が主ではないと思うがね 
または、それがどれだけ低確率でもフォローしにいかなきゃならない重要性が陽太郎にあるか
no title
289: 名無しのボーダー隊員さん
>>285
大規模侵攻の時なんかは予知なんて難しい設定をよく使ってるなーという印象だったけど
その辺りはかなり雑だと当時も思ったわ

293: 名無しのボーダー隊員さん
>>289
アフトでC級奪還したと思ったら玄界が第一次大規模侵攻起こした国に襲われるパターン
あると思います

295: 名無しのボーダー隊員さん
>>293
ぜひその前にガロプラと同盟結んで共闘してほしい
ガトリン隊長が何気に好き
no title

301: 名無しのボーダー隊員さん
>>285
一般的な確率でいえば、次にサイコロ振って特定の目がでる確率は1/6で均等だけど、サイコロの目がでるにも必然があるから、予知を踏まえれば、例えば1が出る確率が90%とかになる。
予知が前提じゃなきゃベストを尽くすのは意味があるけど、因果が見えなければ陽太郎が寝ようが起きてようがどうでもいいってことになる。

302: 名無しのボーダー隊員さん
>>301
因果がなければ=予知のSEで因果がないことが見えればって意味。
no title

287: 名無しのボーダー隊員さん
迅さんの手のひらの上だから全て
今の状況は迅さんによって作られてるから
正直、強すぎて退場しかないわ

297: 名無しのボーダー隊員さん
ランビリスを陽太郎に持たせたのは予知とか関係ないただの気まぐれって事にしたほうが無難
敢えて言うなら持たせようが持たせまいが大して変わらないという予知が見えたと
no title

298: 名無しのボーダー隊員さん
陽太郎が起きてて玉狛支部でランビリス受け渡す
陽太郎が寝てて渡せないまま終わる
これらの派生で未来の9割方が占められてたとか

299: 名無しのボーダー隊員さん
チームに入るかどうか半々
陽太郎がいなければあのままガロプラの船を乗っ取って逃げていた可能性はあるのかな
船にどうやって出入りしているのかはわからないけど属国ならもしかしたらという可能性も
考えなしの行動だけどたまたま遠征の戦闘員が全員ベイルアウトしたばかりで逆らえない

もしもの可能性なんて考えるだけ無駄だろうけど

300: 名無しのボーダー隊員さん
>>299
主力が生身の所にランビリス持ったヒュースが押し掛けたら逆らえないもんな
あのタイミングでレギーが拘束されてそのまま遠征艇にいったら戦えるのヨミだけだよな
no title

305: 名無しのボーダー隊員さん
>>299
そもそもあそこにいたのが個人的な怨恨で行動してるレギーじゃなければヒュースの同乗を渋る理由がないからな
いろんな偶然が作用しなければ普通に帰ってたと思う

307: 名無しのボーダー隊員さん
>>305
捕虜は放置または処分がガロプラの共通認識だろ
連れて帰ったらガロプラがアフトになにされるかわからんぞ

308: 名無しのボーダー隊員さん
>>307
ああ、共通認識は今回の遠征についてな。普段どうなのかはわからんし。
no title