903: 名無しのボーダー隊員さん
レッドバレットって普通はA級レベルでないと使いこなせないよね?アタッカーの間合いで撃たなきゃだし、弾速遅くて連射も大してできないし射程も短い。トリオンも多く消費するし、単発では手足に当たった所で切り落として終わり

B級レベルの隊員にとってはシールド無効という長所を相殺して余りある短所が揃ってる。どうしたら使いやすくなるだろうか
no title

909: 名無しのボーダー隊員さん
>>903
孤月にも適用できるようにするのが一番だろ
no title

911: 名無しのボーダー隊員さん
>>909
孤月に適用したのに蹴ってるんだよなぁ

910: 名無しのボーダー隊員さん
>>903
シールドが改良されてもっともっと強力になれば
全体に間合いも攻撃手寄りになるしシールドを使う率も増える
そうなれば鉛弾も(相対的に)使いやすくなるだろう

912: 名無しのボーダー隊員さん
鉛の難しいところは「当てたんなら鉛つけるよりそれで殺せよ」だよな
スタアメーカーの話題の時も同じ意見が出てた気がする

>>903
基本当たればいいんだから弾速ガン振りでシューターが使えばいいんじゃね
鉛アイビス見ると重さと威力にある程度比例がありそうだから
あんまり威力下げすぎると意味がなくなりそうなのと
シューターは空き枠少な目だから兼ね合いが難しそうだけど

916: 名無しのボーダー隊員さん
>>912
シールド無効は地味に効いてくると思うがな
もちろん普通に当てられるところなら通常弾を使えと言う話になるが
正に今千佳がやってるような牽制用途ならかなり有効だと思う
まあ千佳の場合はふざけたトリオン量にものを言わせてる感はあるが
A級カスタムなら似たようなことはできるだろう
no title

921: 名無しのボーダー隊員さん
>>916
できるなら鳩がもうやってるだろ

915: 名無しのボーダー隊員さん
>>903
「手足を切り落とす」は後々ものすごいハンデになってくると思うが

904: 名無しのボーダー隊員さん
重さを半分にしてその分のトリオンを弾速にあてるとか

905: 名無しのボーダー隊員さん
遊真の印みたいに弾じゃなくトラップとして使うとか
no title

913: 名無しのボーダー隊員さん
鉛弾はシールド透過があるから単純に鉛弾当てられるなら普通に撃てとはならないよ
スタアメーカーは詰めの段階での使用が基本って感じ

917: 名無しのボーダー隊員さん
「躱せるけど防げない弾」は相手の選択肢を奪うのにすごく有効だけど
近接戦闘での駆け引きができないと結局使えないし
近接武器代表の弧月は並のシールドなら割れる威力があるからなぁ
no title