466: 名無しのボーダー隊員さん
鬼怒田さんは様子を見て問題があれば恣意的に落とせばいいとは言っていただけで
最初から絶対に連れて行かないと言ってるわけではないよ
no title

467: 名無しのボーダー隊員さん
むしろ連れて行く可能性のが高いんじゃないかな
心からボーダー隊員になるならともかく、置いておいてもうどん食ってるだけで役に立たんし
連れて行けば道案内(主君に会うためにまじめにやる)はできるし
主君筋と会ったときに友誼や交渉の材料にならんこともない

469: 名無しのボーダー隊員さん
唐沢も言ってる通りアフトついてからの諸問題はその前で手を打てば対処できる
ヒュースの側はそれをわかっていてもアフトにいく手段が他にないから案内せざるを得ない

ので、上層部が連れて行く気はないってのは言い過ぎだと思う
絶対に連れて行って貰えると思ってるのもおかしいけど
no title

470: 名無しのボーダー隊員さん
狸狐コンビも懸念はしてるけど連れて行く流れの上での話だからな
連れて行く気ゼロならむしろあんな会話にはならないかと

471: 名無しのボーダー隊員さん
狸と狐は連れていきたくない派ではあるだろね
城戸司令的はたぶんホントにどうでもいいんじゃないかな

その気なら「入隊は許可しないし千佳は借り受ける」で押せるのに話を楽に進めるために敢えて許可した
逆に言えば、ヒュースの行く行かないは「千佳の件を穏便に進めるための材料」として譲ってやる程度の問題

472: 名無しのボーダー隊員さん
修を遠征に行かせるためだけの展開って主張通すために話すら捻じ曲げるんだな

本来上層部にヒュースを連れて行く気なんかないが
修に道案内としての利点を説明されたからしぶしぶ入隊を許可しただけだ

なにを根拠にヒュース単独でも遠征行けるとか言ってんだか
no title

478: 名無しのボーダー隊員さん
>>472
必ずしも単独でではない
制約を課した上でのガイドとしてもあり得るという話

あと捕虜のままだと管理のための人的・物的コストがかかる
普通は処刑するなり、条約でもあれば返還なりするものだが

第一このまま抱えておいたらただの産廃だ

473: 名無しのボーダー隊員さん
ヒュースの実力なら個人選抜でも受かって自力で道案内役になるってことだぞ
上層部の懸念はアフト本国に近づくにつれてヒュースがどう動くのか次第であって
その前に封じるという手段も考えているって話だったはず

まぁ千佳のように確約されていないのは事実だけどね
早い話玉狛第二が2位以上になれば問題ないんだ

474: 名無しのボーダー隊員さん
まぁ城戸さんが本命が千佳だったというのは否定せんわ
no title