80: 名無しのボーダー隊員さん
いや角無しでも普通のライトニングとほぼ変わらない速度だろう鉛段ライトニング
no title

82: 名無しのボーダー隊員さん
>>80
結構かわしたりしてるからせいぜいイーグレット並じゃないかと思う
それでも十分速いし

83: 名無しのボーダー隊員さん
>>82
隠岐との撃ち合いの描写だと普通のライトニングより速いかほぼ同じくらいだぞ

81: 名無しのボーダー隊員さん
リミッターというよりかはトリオンが増えるほど性能も弾数も上がるイメージでいた
たとえば
トリオン量5→性能100弾数100
トリオン量10→性能140弾数140
くらいに

84: 名無しのボーダー隊員さん
ランカークラスの攻撃手なら反応できる速度ではあるんだろう
生駒が弧月で鉛ライトニング受けてるし

通常ライトニングも同様にランカークラスならある程度対応できる様子
R4とかでユーマがシールドしてる
no title

85: 名無しのボーダー隊員さん
狙撃で思ったんだが
いくら弾が光るって言っても自分に向かって数百メートルも遠くからほぼ直線で飛んでくる物を集中シールドでピンポイントで防ぐのって無理じゃね?
体全体を覆えるシールドを光った方向に咄嗟に出すとかならまだわかるんだけどね

89: 名無しのボーダー隊員さん
>>85
ある意味で狙撃手を信用してるんじゃね?
腕に自信がある人が狙うなら胸から上だろうしあとは方向さえ解ればって感じ

86: 名無しのボーダー隊員さん
基本的に体幹の範囲をガードしてるかんじだし
本当にピンポイントでシールドしたのは諏訪のギャンブルシールドぐらいだと思う

94: 名無しのボーダー隊員さん
>>86
てるてるの胆力もなかなか
no title

95: 名無しのボーダー隊員さん
>>94
空中に浮いたところをアイビスで狙撃されてたらトラウマものになりそう
撃てないと思わせて撃つ

100: 名無しのボーダー隊員さん
>>94
あれもなかなかだけど
完全に相手を視界に捉えていて銃口が見えてる
かつ 突撃の方向と体勢で被弾範囲を限定してるからこそだな
no title