161: 名無しのボーダー隊員さん
試作でもないのに使用者が極端に少ないトリガーとか何故試作の段階でお蔵入りにしないのか
no title

168: 名無しのボーダー隊員さん
>>161
開発室の市場調査能力が不足している説

162: 名無しのボーダー隊員さん
実際に万人が使えるようになってランク戦なりなんなりやってみないとそのトリガーが使えるかどうかわからんやろ…

163: 名無しのボーダー隊員さん
何の為の試作使用だよw
トリガーひとつ作るのにどんだけ金や時間や資源が要ると思ってるby鬼怒田

164: 名無しのボーダー隊員さん
試作の段階でめっちゃ使えそう!ってなってもいざ投入したら使い勝手が悪かったり
逆に使いにくそうなトリガーでも使用者によってはそれこそリアタイバイパーやら生駒旋空みたく使いこなす人が現れる可能性や
後に開発されて流行したトリガーにメタれる可能性
枝刃やレイガスト投げみたいな思わぬ戦法が取れる可能性がある時点で採用しないのはボーダーにとって不利益じゃないか
no title

165: 名無しのボーダー隊員さん
そういう「今は使えないけどやがて使える人が現れるかも」なんて思考でモノ作るのがどんだけ危ないのかはモノ作りに関して素人の俺にも分かる
玉狛みたいに個人に合わせて作った方がマシ

風間や木虎に自分の成長なんてアヤフヤなものに頼るなとか実現性の低い可能性に期待して現実逃避すんなとか叱られてた三雲を思い出した

167: 名無しのボーダー隊員さん
>>165
いや、いつか使いこなしてくれる人が来ることを夢見て作るんじゃなく
作ってるときは使えると思ってたけど実際出来たら思いの外人気がなかった
が、いつか日の目を見るかもしれないから廃盤にはしないでおこう。
ってな流れでしょ

170: 名無しのボーダー隊員さん
腐るものでもなく一般流通させるわけでもないなら
とりあえず使ってみて改良を検討するとかニッチな層向けの開発を細々と続けて後日ヒットみたいなのって結構ありがちだと思うけどな
あとヒットはしないだろうけどとりあえず研究目的で開発するとかも自分の会社では結構やる
業界にもよるのか

177: 名無しのボーダー隊員さん
>>170
玉狛がそう言う立ち位置だと思う
あそこは支部のくせに開発部まで持ってるし
no title

171: 名無しのボーダー隊員さん
①実は誰も使わないようなトリガーもバンバン作っていて未だに陽の目を見ないトリガーが数多くある(鬼怒田の台詞はギャグだった)
②実は個人の希望に合わせたワンオフトリガーも作るようになった(レプリカが林藤から聞いた話は過去の事)
③本採用してみたら見込みと違った(開発室の市場調査能力の不足)
④試作型の評判は芳しくないが一部の隊員から明確なニーズがあるトリガーは量産数を抑えた上で本採用される事もある(特に低コストで作れて開発側のリスクが少ないトリガーなど)
⑤以前は多くの隊員に愛用されていたが他のトリガーの性能向上に取り残され使用者が減った
⑥ポテンシャルは高いが修練に時間がかかるタイプのトリガーで使用者が少ない(これから増える)
⑦スパイダーの罠に関する認識のように優れた使い方が知れ渡っておらず使用者も少ない(これから増える)

173: 名無しのボーダー隊員さん
(試作)かそうでないかは
(訓練室等での仮装的なものも含めて)誰でもセットが可能かどうかという意味だと考えてる

試作のものは限られた隊員に支給してデータを取ってる段階で
本採用のものは誰でも自由に使って試せる状態みたいな

174: 名無しのボーダー隊員さん
C級の人数にくらべたら不人気トリガーの製造開発費なんて微々たるものじゃないか、たぶん
no title