855: 名無しのボーダー隊員さん
修はレイガスト使ってるとこから間違ってるんじゃ…
集中シールドを使いこなせたほうが強くね?
というかレイガストメインだと合成弾使えないじゃん
no title

867: 名無しのボーダー隊員さん
>>855
修はレイガストないとマジで火力が無いから…

872: 名無しのボーダー隊員さん
>>867
完全に生命線だよな
スラスターレイガスト

857: 名無しのボーダー隊員さん
修はバイキルトとボミオスが得意な補助魔道士として活躍するしかないぞ

858: 名無しのボーダー隊員さん
修はレイガストの在庫処分の犠牲になったのだ…
no title

859: 名無しのボーダー隊員さん
修のトリオンじゃ集中シールドしてもたかが知れてるし

863: 名無しのボーダー隊員さん
まず修に合成弾使わせてもどうにもならんやろ
修「はああああ……………ギムレット!」
集中シールドでガード!
えっ、今のギムレットだったの?w

868: 名無しのボーダー隊員さん
修が合成弾つくるの2分くらいかかるんじゃなかったか

871: 名無しのボーダー隊員さん
そもそも修が合成弾を作るにはメインサブ両方に弾トリガーを入れなければならんのに
今の構成でトリオンぎりぎりやでって言われちゃってるから
ねるねるねるねする以前の問題っていうね
no title

875: 名無しのボーダー隊員さん
こうやって振り返ると修が間違ってそうなのは割と一杯あるな
間違ってたせいで誰かが死んで、修のみに適合するブラックトリガーになって主人公強化
なんだかんだで修が悩んだり葛藤したりでストーリーが上手く進んでるから、今後もメガネに重石乗っける方向になるんじゃなかろうか

881: 名無しのボーダー隊員さん
今回の修のセリフだと「なにかいつもと違うような」って言ってるし、不安ってのは今回のランク戦に関しての話なんじゃないの?

890: 名無しのボーダー隊員さん
>>881
それは分かる
自分ももう少し先の話や根本的な話なのかと思ってたけど
その台詞からしたら今回のランク戦で何か見落としてる気がするって話に見える
案外単純で対策される側の立場をちゃんと理解してなかったということなのかもね

901: 名無しのボーダー隊員さん
>>890
それに未来視たであろう迅さんがその修に「揺れるな」ってアドバイスしてるんだから
少なくとも取り返しのつかない失敗に至るような根本的な間違いでは無いだろうと思うんやけど

なんにせよ遠征中なんていう先の話を今考えてもしゃーなくね?って感じだ
no title

907: 名無しのボーダー隊員さん
修は戦闘技術よりも交渉技術、人を惹き付ける力の方が強い系の主人公なんだから
遠征先で是非とも捕虜となりエリン家当主と密会
ミデンとアフトを繋ぐ架け橋としてなんやかんや最終的には打倒ハイレインって流れを予想

なんやかんやでミデンとアフトが同盟関係結んで、ネイバーフッドを取り巻く情勢はハッピーエンドへ

915: 名無しのボーダー隊員さん
玉狛第二

1:吉里隊(初)、間宮隊(初)
2:諏訪隊(初)、荒船隊(初)
3:鈴鳴第一(初)、那須隊(初)
4:二宮隊(初)、影浦隊(初)、東隊(初)
5:香鳥隊(初)、柿崎隊(初)
6:生駒隊(初)、王子隊(初)
7:影浦隊(二度目)、鈴鳴第一(二度目)、東隊(二度目)

作中でも言及されてたがどことも二度目の試合となる訳だが、一度戦った相手だからこそ無駄に警戒しすぎるとかもあるのかね?

嫌な予感はただの杞憂な可能性もあるしな

923: 名無しのボーダー隊員さん
口は悪いがちゃんと修に指示仰ぐヒュースがなんかほっこりする

932: 名無しのボーダー隊員さん
結局モヤモヤはランク戦で見落としたor思いもよらない事が起きて動揺→揺れるなに繋がるのかね
迅がらみだからすっげー後で回収される伏線かもだけど

933: 名無しのボーダー隊員さん
修に厳しい考察が多いのは修の不安よりも仁の揺れるなってコマに対しての不穏感からだな
no title