612: 名無しのボーダー隊員さん
木虎「あなたが上と勝負できるようになるにはあと2年必要だわ」 
↓ 
2年休載 

謎が解けたな
no title

615: 名無しのボーダー隊員さん
>>612
漫画サロンの方と同じ事を言うな

614: 名無しのボーダー隊員さん
正確に描くとこうか
no title

616: 名無しのボーダー隊員さん
修撃破のタイムアタックはB級訓練に取り入れていいレベルの有用性がありそう

617: 名無しのボーダー隊員さん
静かに佇む千佳ちゃんの恐怖
ふつうにモール爆破はしそう

618: 名無しのボーダー隊員さん
こういうマップほどチカビスが輝きそう
no title

619: 名無しのボーダー隊員さん
定期的な空爆だけで仕事できそう

620: 名無しのボーダー隊員さん
人撃つ覚悟ができたらどえらいことになるな

622: 名無しのボーダー隊員さん
千佳ちゃんがモール内にいれば
影浦ゾエ来馬鋼の戦い全部薙ぎ払えそう

623: 名無しのボーダー隊員さん
停電1発目で1殺できればいいけどそれが無理でも
今度はスイッチョン(スイッチオン)で暗視モード
殺しにいけるし、タイミング分かってちょい寸と
それ以外のオペ(ヒカリ、まこさん、栞)じゃ負担が
全然違うだろうから相当うざいな。
no title

624: 名無しのボーダー隊員さん
立体的な戦いだと機動力の無い修では不利だな

628: 名無しのボーダー隊員さん
配電室のおよその位置が分かるなら
チカビスで破壊してマップ全域を暗所にしてしまえば
いちいち視覚支援を切り替える必要もなくなって
鈴鳴第一の優位性が消えるよね

640: 名無しのボーダー隊員さん
>>628
黒弧月があるからなあ

643: 名無しのボーダー隊員さん
>>640
暗視モードなら黒弧月も普通に見えるでしょ
no title

646: 名無しのボーダー隊員さん
>>643
木虎ヒュースが保護色使ってるから暗視でも見えづらいのは変わらないと思うよ

665: 名無しのボーダー隊員さん
>>646
木虎vs米屋のワイヤーとヒュースvs迅のランビリスかな?
両方とも暗視モードは使ってたなさそうだが

673: 名無しのボーダー隊員さん
>>665
夜に襲撃してるんだからどう考えても最初から暗視モードでしょうよ
迅の方はその時もうレイジさんが落ちてたのに支援してなかったら栞ちゃんの能力に疑問符つくぞ

674: 名無しのボーダー隊員さん
>>673
つまり推測ってことね
no title

679: 名無しのボーダー隊員さん
>>674
逆に暗視モードにしてないと思う理由を教えてほしいね

684: 名無しのボーダー隊員さん
>>679
暗視モードでも見えにくいとしたら夜間戦闘でかなりの優位をとれるし
昼間の戦闘でもこれといったデメリットはない
であれば、全ての武器の色は黒色がデフォルトになるはず
しかし、実際は今回の鈴鳴第一が初出

完全な闇の中でも鞘に納める必要はないが、視覚支援されたら普通に見える
という程度の優位だと思う

711: 名無しのボーダー隊員さん
>>684
昼間で黒かったらそれはそれで目立って防がれやすくなったり
近接連携必要なところは味方も見えにくくなってミスる可能性が出てくるよ

夜の戦闘は視覚支援が必要という情報が出た以上それをせずに襲撃行った方がおかしくなると思う

734: 名無しのボーダー隊員さん
>>711
発光状態よりも黒色のほうが目立つというのは流石に無理筋
複数アタッカーの連携戦術を採用している隊以外はデメリット無し

× 夜の戦闘は視覚支援が必要
〇 暗い所と明るい所を出入りするたびに視覚支援を切り替える必要がある
no title

745: 名無しのボーダー隊員さん
>>734
暗いところで暗視ON
明るいところで暗視OFFにするから切り替えが必要だっていう説明なんですけど…

756: 名無しのボーダー隊員さん
>>745
「夜間なら全エリアが”暗い所”になる」というのは同意しかねる
街中には普通に街灯もある
暗視状態で照明の光が視界に入るのはかなり危険

763: 名無しのボーダー隊員さん
>>756
先週で栞ちゃんも千佳に暗いとこに出るときは言ってねっていう発言もあるよ
外出る=暗視ってことでしょう
仮にそっちが正しいとしても警戒区域の停電した部屋の中で暗視にしない意味どこ?

781: 名無しのボーダー隊員さん
>>763
栞ちゃんは「暗いとこ」としか言ってない

あと、根本的なとこで誤解してるっぽいけど
お前さんが描写されていないことを語ってるから「推測だね」と言ってるだけだぞ
俺のもただの推論だし、最初から決着のつけようがない話

796: 名無しのボーダー隊員さん
>>781
それもそうだな
来週を待ちましょうか
no title