152: 名無しのボーダー隊員さん
ハウンド万能とは思わんけど、村上に仏と一緒に撃つための装備持たせるなら銃より射手のキューブの方がいいだろうし、
それでアステロイドだとレイガストとの組み合わせで凄くメガネと被るから、ハウンドの方がいい気がする…
no title

155: 名無しのボーダー隊員さん
鋼は荒船に学ぶまでは攻撃手を極めるつもりじゃないかなぁ
上も少なくとも4人(迅入れたら5人)いるわけだしな

164: 名無しのボーダー隊員さん
>>155
まあそうだろうね
でもあのSEならすぐ8000点ずついけちゃいそうだよね
絶対荒船より先にPARいけるでしょ

157: 名無しのボーダー隊員さん
村上がシュータートリガーを使うとしてレイガストしまうのはバカらしいからやるなら弧月オフして納刀はせずにシュータートリガー取り出して撃ち合うことになるけど正直隙だらけな気がする
ただでさえシールドも使うから切り替え忙しいのに中距離攻撃を追加してバランスが壊れないか心配だ

161: 名無しのボーダー隊員さん
>>157
敵と距離が縮まるまで剣は正直使いどころがないから、ハウンドとシールドの切り替えならバランス崩壊しづらくないでしょうか
no title

165: 名無しのボーダー隊員さん
>>161
縮まるまでって言ってもシールドとレイガストの防御あれば割と安全に距離詰めれると思う
近接のほうが強いしわざわざハウンド使うメリットは薄い気がする

わざわざ弾丸トリガー入れるなら意表をつけるバイパーで

170: 名無しのボーダー隊員さん
>>165
近づけるパターンと近づけなかったパターンを考えると。
相手の弾幕が優先で近づけなかった→くるまの火力のみ→削られる。
相手の弾幕薄い→近づける→コウがぶった切る。
近づけるのが理想ですが、近づけなかった場合の火力は微妙

177: 名無しのボーダー隊員さん
>>170
相手の弾幕が優勢なのにシールド捨ててハウンドやってたらそれこそハウンド中に集中砲火食らって被弾すると思うんだけど

179: 名無しのボーダー隊員さん
>>177
確かに、ちょっと考えますね
no title

182: 名無しのボーダー隊員さん
>>177
ご意見ありがとうございます。
鈴なりの戦法はミドルレンジに対応してジリジリ相手に近づいて行く為に有効な戦法なのではないかと言う考えに至りました。
相手が弾幕優勢の時は防御に集中しないといけませんね。
考えが足りませんでしたm(_ _;)m

169: 名無しのボーダー隊員さん
>>161
弧月のオンオフ作業も入れると複雑過ぎてやっぱりダメだと思う
あとそこまでして入れたハウンドも村上もトリオン7のシングルアタックじゃ言うほど火力出ないだろうし攻撃は来馬に任せて守りに専念しながら斬りかかる隙を伺った方が村上らしいでしょ

160: 名無しのボーダー隊員さん
まぁ空きトリガーあった方が旋空やスラスターも数多く使えるし、
トリオン流出によるベイルアウトの危険性も少なくなるし
増やしたことによるメリットとデメリットの兼ね合いもあるんじゃない

162: 名無しのボーダー隊員さん
荒船さんがシューターのメソッドさえ組み立ててくれれば睡眠学習で1発よ
no title

166: 名無しのボーダー隊員さん
中距離で本職の射撃手とやり合うより
スラスターで一気に距離詰めて近接に持ち込んだ方がいいと思うが

168: 名無しのボーダー隊員さん
>>166
それは逆に、新フォーメーションを切り上げるって意味になるからな…
村上に射手トリガーを持たせるといっても、単に新フォーメーションの弾幕を手厚くして、
相手の方に切り込むなり逃げるなり行動を強いるための手札ってニュアンスでは

173: 名無しのボーダー隊員さん
来馬の両攻撃で削りきれない相手に対して さらに火力を足す戦法はアリだと思うけど
そういう相手はB上位だと二宮ぐらい?
あと足す火力は太一でもいいわけで 鋼の射撃の優先順位は低そう
今回は太一の支援が期待できない地形と戦術を採用したわけだけど

174: 名無しのボーダー隊員さん
>>173
太一のサポートがあれば状況も変わると思いますが、2人vs2人でくるまの火力のみは、正直心許ない

176: 名無しのボーダー隊員さん
普通ならシールドと弾トリガー×2のところをレイガスト+(シールドor弧月)と弾2種類でできる
得意分野で勝負できてるから無理にそこにハウンド入れても、って気はするなぁ
no title