901: 名無しのボーダー隊員さん
なんかC級が妬んでるみたいな典型でちょっと面白いけど

戦闘能力は低いけどそれ以外が優れてるのは確かじゃね修
描写されてるその部分をイキってて気に入らねーってのは・・・
no title

903: 名無しのボーダー隊員さん
個人的には、修が関わる相手が格上が多いのは、むしろ仲間達との楽しい時間とかが存在しない、
ボーダーはただ目的のためにいるだけの場所で大変なばかりって閉塞感を感じてたがな……

904: 名無しのボーダー隊員さん
まあいいんじゃないか?
序盤でコア寺とユズルに囲まれて俺のポイントだできたのが奇跡みたいなもんだったし

910: 名無しのボーダー隊員さん
>>904
確かに試合通して見るとちょうどいいバランスだな
まあヘマしないオッサムはオッサムじゃないわ

905: 名無しのボーダー隊員さん
修の凄さって弱いのに折れない心じゃないの
no title

906: 名無しのボーダー隊員さん
>>905
そうだな

それに強かったらこんなに面白い話にならない

907: 名無しのボーダー隊員さん
>>905
ペンチメンタルこそメガネの強み!

908: 名無しのボーダー隊員さん
弱い主人公がおこす出来事に、懐かれた有能人材と一緒に解決する物語って
今も昔も割とあるけど
ガチランク戦みたいな話が続くとそういうの難しいのかもね
ランク戦始まるまでの修はトリックスターとしてうまく機能してた

915: 名無しのボーダー隊員さん
諏訪落とした時はちょうどトリオン供給機関ぶち抜けたけど
修は基本8発だから今回みたいに微妙に動いてる相手だとあーなるよな
トリオン4あればやれたとはもうけど
no title

921: 名無しのボーダー隊員さん
修は本来の実力なら奥寺相手に瞬殺されるレベルだろ

924: 名無しのボーダー隊員さん
>>921
本来の実力を出させないように戦っているから構わない

928: 名無しのボーダー隊員さん
戦えば瞬殺されるだろうけど、戦わなければ生き延びられるという話だな
ただ、奥寺からしたら最初に仕掛けた時に一刀で斬り伏せられなかったのは反省ポイントなのかもしれない

944: 名無しのボーダー隊員さん
『修が一撃で来馬先輩を倒せばよかったのに』
って感想にモヤモヤしてしまった
なぜだ
no title

951: 名無しのボーダー隊員さん
>>944
まあ点差的にはそうだけど
できなかったもんはしゃーねーだろという感じ

956: 名無しのボーダー隊員さん
先月分読み返したら玉狛的には村上からって認識だったのかなと思えてくるな
(ヒュースから言われたのは「来馬を狙ってくれると助かる」)
>>944のモヤモヤもこの辺から来てるかもな
そしてオサムを落とせなかったコア寺ェ…ともなった
今回の巻き添えもだが挽回どうなる

946: 名無しのボーダー隊員さん
そりゃ修が何度も勝ち拾えるくらいの相手がA級一位にいたらなんでだろうと思うわ
あと、下には見てないだろ
自分より上、想定されるA級より下ってだけで

947: 名無しのボーダー隊員さん
なんかこえーよ
自分が気に入らないから不幸になれ的な意志を感じるわ

949: 名無しのボーダー隊員さん
才能やらセンスやらの主人公補正は他の主人公に吸い取られて残ったのがフラグ建築能力とか強メンタルなのにそこ否定されるのもな
逆に修が戦闘能力まで手に入れたら無敵すぎてつまらん
no title