269: 名無しのボーダー隊員さん
遊真は、どんな人間であれ命を尊重すべきで全力で守るべきって感覚は持ち合わせていない可能性が割とあるからな…
no title

270: 名無しのボーダー隊員さん
修の命がかかってなかったらレプリカを派遣してないと思うわ
ヴィザ抑えてるだけで十分くらいに考えそう
実際それだけでも十分すぎる働きだし

271: 名無しのボーダー隊員さん
今はそうでもないだろ
旧3バカとかは見捨てるかもしれんが

272: 名無しのボーダー隊員さん
ずっと戦争してて助けられない命は仕方なく見捨ててそうだしなあ
そうしないと生き残れないだろう

275: 名無しのボーダー隊員さん
>>272
やばいときは逃げろ、とかやばかったら迷わず黒鳥とかって思考だもんな
でも元々あとは死ぬだけだってとこを千佳や修手伝うために余生遊ぼうと残ったわけで
いざとなったら自分が死ぬくらいとか思ってそうなのが

最近は友達増えて楽しいから変わってるといいんだけど
no title

284: 名無しのボーダー隊員さん
遊真は修を通して親父の最後の宿題を解こうとしてるんだよ。

287: 名無しのボーダー隊員さん
修が死んだら迅の背後霊になりそう

297: 名無しのボーダー隊員さん
>>287
なんで迅?千佳か遊真やろ

300: 名無しのボーダー隊員さん
>>297
いや、ふとした瞬間に迅さんのメンタル責める要因になりそうだなって

背後霊より幻覚だなこれ
no title

289: 名無しのボーダー隊員さん
玉狛が遠征に選ばれたらなにが困るかと言えば、
常に換装体になってないと艦内をうろつくと角!角!となる。

291: 名無しのボーダー隊員さん
遠征決定組には流石にヒュースの正体バラすだろ
いざというときは殺さなきゃいけないし

299: 名無しのボーダー隊員さん
麟児「千佳を頼む」
レプリカ「遊真を頼む」
ヒュース「アフトへ送り届けろ」
百合「城戸さんより正しい方法を見つけて」

307: 名無しのボーダー隊員さん
>>299
修ってまだ中学生なんだよな…ということを思い出すと重いもの背負わされすぎだ
本人は重いとか思ってなさそうだけど
no title

341: 名無しのボーダー隊員さん
>>307
自分が中学生の時を考えると残念ながら修の足元にも及ばないわ
記者会見ですら二十歳越えても出来るかどうか

308: 名無しのボーダー隊員さん
>>299
修「麟児さんとレプリカとエリン家当主と城戸さんとついでに迅さんと鳩原さんと唯我の死を通じて人間的に成長してやる!」

338: 名無しのボーダー隊員さん
>>299
レプリカ、遊真を頼むっていうなら修の為に
レプリカのラービットも作れる体内トリオン充電池のコピー置いてけば良かったのに
空になったら千佳で充電トリオン出来るやつ

309: 名無しのボーダー隊員さん
マジレスすると修以外にもいる
三輪は13歳で姉が死亡
迅は14歳で仲間が大勢死んだ
小南に至っては12歳
みんなそれぞれ背負ってるものがあるんやで

312: 名無しのボーダー隊員さん
重いもの背負わされまくった結果が城戸さん
no title