858: 名無しのボーダー隊員さん
空閑はたまこま第2のバランサーだな
no title

860: 名無しのボーダー隊員さん
このラウンド何気に結束含め解説が重要だったと思う

861: 名無しのボーダー隊員さん
判断力が伴わない状態で選択肢だけ増やしても狩られるだけというのを雪のときの修でやったし
奥寺と小菅井がサブ持ってなかったからと言って戦力をわざと落としていたということにはなるまい

863: 名無しのボーダー隊員さん
>>861
「武器がないからこそ用心深くなる」
うちの師匠がいつも言ってるぜ

862: 名無しのボーダー隊員さん
今回の空閑は未知数のヒュースを活かすために援護メインだったな
no title

864: 名無しのボーダー隊員さん
今回ヒュースに押しきられる形で最終的に遊真が第3の選択肢をとって
結局修が判断を下せなかったのは地味に今後の課題だな
修がヒュースを納得させられてかつチームを勝利に導けるだけの
決断力を身につけられるかが今後の鍵になると思う

870: 名無しのボーダー隊員さん
>>864
修は悩むと長いからなあ
行動しだすと行き過ぎるくらい早いくせに
逆にヒュースは決断が早いな、これは経験の差か守るものがどこにあるかの差か

修もヒュースも頑固で言っても聞かないうえに修が悩みだしたから遊真が間を取ったんだろう
遊真はこの手合いの扱いに慣れてるな

866: 名無しのボーダー隊員さん
3月号買ってきた
生存点取れたんだな
【ヒュースはまじめ】
これはインパクトある

867: 名無しのボーダー隊員さん
二宮のセリフで以前の戦いと対比させたんだけどネタ提供しているように見える
no title

874: 名無しのボーダー隊員さん
>>866
クソが付くけどな

>>867
二宮自体がネタっぽいし

883: 名無しのボーダー隊員さん
>>874
クソヒュースはまじめだからな

948: 名無しのボーダー隊員さん
>>883
だろうな
つまりはそういうことだ

871: 名無しのボーダー隊員さん
今回の気付き
ヒュース(18)のシールドで、東(7)のアイビスは防げない。
サブトリガーにハウンド入れたがってるコアラはトリオン4で木虎や米屋と同じ正隊員ビリタイ(修除く)トリオン節約を考えながら戦いたいところ。
no title

876: 名無しのボーダー隊員さん
単純に比較すると玉狛が勝ちそうなのに負けるイメージがあることがすごい
普通の少年漫画なら何人か落ちても最終的には二宮隊に勝つだろうと思えるのに
だからこの漫画面白いんてすけどね!

879: 名無しのボーダー隊員さん
チカのシールドでもアイビスは防御不可であって欲しい(願望)
広めのシールドでアイビスも防いだらクソゲー過ぎる
チカのトリオンに関しては今更だが

882: 名無しのボーダー隊員さん
「...だろうな。つまりはそういうことだ。」の汎用性が高過ぎてヤバい

892: 名無しのボーダー隊員さん
「玉狛第二の勝利です」で街が更地になってるコマ、
ワートリ知らない人に「味方同士の模擬戦の決着シーンだよ」と言って見せたらどんな世紀末漫画だと誤解を受けそう
no title

899: 名無しのボーダー隊員さん
これ、ここで千佳を守る選択をするかが後々に千佳の生存に繋がるんじゃないの?

907: 名無しのボーダー隊員さん
今回はヒュースの言ったことが正しくて、修が知佳を守らない作戦を取ってたらもう1~2点取れた?

913: 名無しのボーダー隊員さん
>>907
どうかな~ユーマが千佳の方に行ったから東さんはコアラ逃がすためにあのバグワ囮出来たんであってその結果足が削れたからベイルアウト選んだわけで
もし近くにユーマがいたらコアラ落ちるのは覚悟してタイムアップ狙いで自分だけ逃げてたかもしれない

917: 名無しのボーダー隊員さん
>>907
多分取れてる
no title