782: 名無しのボーダー隊員さん
スパイダー自体はみんな知ってただろ
使い道がレイジのようなメテオラトラップが主流だったとすると
修のようにスパイダー単品を重視して工夫する人がいなかったのはわかる
ワイヤー陣はユーマや緑川のような身軽アタッカーがいないと機能しないしな
no title

785: 名無しのボーダー隊員さん
スパイダーが流行らないのは如何に相手を倒すことに重きを置いているランク戦の性質と相反していることに加えて
通常レベルの防衛任務において効果が薄いからだと思う

要するにスパイダーよりも効果的かつ扱いやすいトリガーが多いってことやね
スパイダーは費用対効果が大きくないと思われているんじゃないかなと

786: 名無しのボーダー隊員さん
相反はしてないと思う

787: 名無しのボーダー隊員さん
修の戦術も空閑と千佳がいてこそだしね

788: 名無しのボーダー隊員さん
つーか単純に地味だし…
戦闘体で超人みたいな身体能力手に入れたのに何が悲しくてシコシコワイヤー張らなきゃいけないのか
no title

790: 名無しのボーダー隊員さん
相反してなきゃスパイダー使いはレイジと木虎と修以外にも何人かいてもおかしくはない
直接ポイントに繋がるトリガーじゃないから使ってみようという気持ち自体が湧いてこないのよ

791: 名無しのボーダー隊員さん
ヒュース加入で、オッサムは場所を選ばず、
エスクードの森で巣作りできるな。

792: 名無しのボーダー隊員さん
メテオラとかとセットにしないとちょっと邪魔したり頑張ってもこかすくらいだから人気がなくても不思議ではない

793: 名無しのボーダー隊員さん
言いたいことはわかるんだけど相反してるの使い方が違うんじゃ
no title

794: 名無しのボーダー隊員さん
色分けトラップは相当な数のワイヤー張りまくらないと効果が薄い
しかしトラップのためにワイヤー張りまくるのでは本末転倒

玉狛第二の場合は空閑を強くするためにワイヤー張りまくるという主目的があるから
副次的に色分けトラップが生きてくる
しかも「ワイヤー陣が放置される」というリスクは千佳が抑えてくれるから存分にワイヤー張れる

799: 名無しのボーダー隊員さん
現に玉狛はスパイダーで勝率あげてるし、いかに相手を倒すことがランク戦の性質だと言うならなおさら相反はしてないと思う
相反どころかそれそのものじゃんっていう
木虎がよねやんにやって見せたようにもし狭い屋内ステージとかあったら無双でしょ

802: 名無しのボーダー隊員さん
>>799
屋内ステージは基本的にメテオラだからなあ。
あれは仮想空間ではなく、なるべく破壊できないって制限もあったわけだから。

803: 名無しのボーダー隊員さん
剣や銃ひとつでソロランクを上がってきた連中がB級になるわけで
サブトリガーに「よっしゃスパイダー入れよう!」ってなる隊員は少ないだろうよ
実際あの修だって最初に入れたのはアステロイドだからな
スパイダーは成績がパッとしない隊員が色々試そうって段階でようやく考慮される類のものだ
no title

804: 名無しのボーダー隊員さん
メテオラじゃ自分も巻き添え食いそう

806: 名無しのボーダー隊員さん
でもスパイダー陣で強化って言うほど作中で言うほど使われてないな

808: 名無しのボーダー隊員さん
あんな完成されたらバカを見るようなものに対して無策でいるわけもないからな
no title