813: 名無しのボーダー隊員さん
うまく身体を動かすために筋トレしてるオールラウンダー筋肉もいるわけだし
生身とトリオン体であんまり違うと動きづらくなったりするんでないの、やっぱり
no title

814: 名無しのボーダー隊員さん
>>813
現実でも謎理論で自分のルーチンワークだろって話を押しつける人はいるからなあ。
あの人、1人になると自分の筋肉に語りかけてそうだもん。

815: 名無しのボーダー隊員さん
荒船さんも追随しているみたいだし
筋肉理論はそこまでおかしい理論では無いと思うけどな

816: 名無しのボーダー隊員さん
>>815
元気があれば何でも出来るって押し付けてくる体育会系集団がいるし。
ある程度支持を集めるけど、インテリ系はそう言うの認めないでしょ?

817: 名無しのボーダー隊員さん
>>816
インテリ系はそら認めんやろうねぇ
no title

831: 名無しのボーダー隊員さん
>>815
しかし筋肉がなければ何も出来ないみたいなのは
トリオン体操作の点から間違いだし
細ガリ病弱でも水面走れる

833: 名無しのボーダー隊員さん
>>831
だから那須が例外なだけでしょそれ
というか筋肉ないと~なんて言ってないだろ
生身の鍛錬甘く見るなって話で

832: 名無しのボーダー隊員さん
>>815
筋肉ってより生身の状態で下手なことはトリオン体になっても下手なままなんじゃないかと思う
トリオン体になって向上するのは飛んだり跳ねたりする時の力だけで運動神経そのものは元のままだろ

818: 名無しのボーダー隊員さん
メガネって意識高い系っぽいメンタルしてるくせに全然自分の体は鍛えてなかったんだよな
no title

819: 名無しのボーダー隊員さん
トリオン体を動かすにあたって、その人それぞれの動かし方があるのかもな
とか思う
那須はリアル身体をあまり動かせないから
イメージ力でカバーしているけど
レイジは自分の身体を動かすやり方を積み重ねて
こう動かせばいいってやってるんじゃないかなぁ
どっちが正解というより、どちらもアリなんではないだろうか
でないと一応理論派とされている荒船が筋肉理を取り入れるとは思えないというか
オッサムはあんまり身体鍛えてないから
どっちかというと那須の方法の方が向いてるのかもなと

820: 名無しのボーダー隊員さん
筋肉理論な

821: 名無しのボーダー隊員さん
鉛弾といい筋肉といい
作中の描写を無視した謎理論を押し付けるなよ

822: 名無しのボーダー隊員さん
那須さんは身体能力が上がったらこれだけできるっていう想像にストップがかかりにくいだろうからな
現実を知らないからこそできるみたいな
生身を鍛えてイメージを掴むってむしろ理論派な行動だよ
no title

830: 名無しのボーダー隊員さん
>>822
あの人運動神経自体はいいんじゃね
病弱なだけで

823: 名無しのボーダー隊員さん
たったひとつの例外じゃPARの基本理論を覆すには弱いな

825: 名無しのボーダー隊員さん
トリオンを消費すればトリオン器官が鍛えられるんだっけ?
修はトリオン体の時にずっとバッグワーム起動しとけばいいのに

826: 名無しのボーダー隊員さん
その辺は基礎練に入ってるのでは?
アステロイド素撃ち100回とか
no title

834: 名無しのボーダー隊員さん
生身の体を動かすイメージがないとトリオン体もどうたらだっけ
動かない分妄想で動く那須はすごい動きができると
あと筋肉云々はレイジ特有のギャグだと思ってるのであまり気にしない

835: 名無しのボーダー隊員さん
レイジさんが言ってるのは生身の筋力は関係ない、生身を動かす感覚がトリオン体の操縦の元、生身で動ける感覚を掴めるとトリオン体で何倍も動けるようになるだぞ
なんで筋肉至上主義みたいになってるんだ

836: 名無しのボーダー隊員さん
オサムがレイジみたいな筋肉してたら大規模侵攻でレプリカを失わずに済んだんだよ

837: 名無しのボーダー隊員さん
あの走り込みがなかったら大規模侵攻のトリガーオフで死ぬルートだった
no title