256: 名無しのボーダー隊員さん
そういや修が受ける悪意に鈍感だけど好意にもそうなのかな
no title

257: 名無しのボーダー隊員さん
>>256
莫逆の友
┏━━━━┓
↓ ┃
修 菊地原
┃ ↑
┗━━━━┛
知り合い

258: 名無しのボーダー隊員さん
高校生の友達って普通同い年の事じゃないの?
先輩後輩を友達と思えるか?

319: 名無しのボーダー隊員さん
>>258
お前かわいそうだな

259: 名無しのボーダー隊員さん
遊真がなんで緑川ボコったか多分わかってないから好意にも鈍いと思う
no title

260: 名無しのボーダー隊員さん
ユーマがやったのは躾がなってないワンコ(緑川)に
あっちの方がお前より上、って序列教える為だからなぁ

261: 名無しのボーダー隊員さん
記者会見で反撃の機会を与えてくれたラガーマンにお礼の一言もなかったからな
ユーマは「なんで味方してくれんの?」と気付いていたのに

262: 名無しのボーダー隊員さん
修は二巻の時点で遊真のこと友達って言ってたし案外友達ハードル低そうな気がしてきた
木虎も菊地原も友達認定してそう

364: 名無しのボーダー隊員さん
>>262
あの時は友達だったが
隊長に持ち上げられて距離が出来てしまった感じ
レプリカの居なくなった穴を埋めるように相棒宣言するし
no title

263: 名無しのボーダー隊員さん
修「菊地原先輩と木虎が友達???は?」
ってなりそう

264: 名無しのボーダー隊員さん
修はいちいち友達認定したり友達にハードル設けるようなねちっこい奴なのか

283: 名無しのボーダー隊員さん
>>264
逆にだれも友達だと思ってなさそうだから問題だな
遊真や千佳やヒュースでさえ守るべき隊員扱いで、良く言えばチームメイトの分も一人で背負い込み、
悪く言えば問題の当事者の本人をも蚊帳の外にしがち

265: 名無しのボーダー隊員さん
オッサムは他人の好意や善意を受ければ受けるほど負担になりかねない性格だって木虎が言ってたし鈍感なぐらいじゃないとうまく行かなそう
no title

267: 名無しのボーダー隊員さん
>>265
それにしちゃ色んな人の善意を受けてるじゃん
木虎にそれが当然だと思ってんのとかって叱られてるけど
当然だと思ってそう

275: 名無しのボーダー隊員さん
>>265
木虎が言ってたのは負け続けて受けた善意に応えられたと思えるだけの成果を出せなかったら修みたいなタイプはいずれ優しさを重荷に感じるようになるってことだろ
善意を受ければ受けるほどってのとは違うと思う

291: 名無しのボーダー隊員さん
>>275
修は良識ある問題児だから善意の行動してくれた相手に報いてくれるとは限らないから相手の善意に全部気がついてたら大変じゃね?って思ったんだ
責任というか報いれなかった事は気にするし

まあ修は自分がこうするべきだと思った~でなんでもする強メンタルだから大丈夫か

266: 名無しのボーダー隊員さん
世話を焼いた相手は大体友達
no title

269: 名無しのボーダー隊員さん
身内以外と会話するのすら珍しいきくっちーからひねくれた祝勝メッセきたり
そのタイミングで悩み事相談するくらいなら友だちでいいだろ
呼び方は先輩後輩になるのかもだけど
修にしてもきくっちにしてもそういう友だちっぽいやりとり初めてだからすごいびっくりした

270: 名無しのボーダー隊員さん
木虎の場合は今までさんざんマウント取るために案を出したり意見をしてきたからな
まさか好意から教えてくれるのだとはさすがの修でも思わなかったんだろう

271: 名無しのボーダー隊員さん
「当然と思ってる」のではなくて
「それが稀有なことだと認識できてない」なんだよな…
まあこの差異は無視で同一視されても仕方ないんだが
no title