721: 名無しのボーダー隊員さん
ガロプラの作戦だとしたらヒュースが玉狛第2に入ったことをいつ知った?
ヒュースがチーム入りすることは試合まで伏せられてた
試合終わってからすぐ噂が流れたから
最初から噂を流すという作戦で潜入なり準備してたとしたら
前もってヒュースが玉狛第2に入ったことを知らなければならない
それは玉狛メンバーや上層部など一部しか知らなかったことなのに
no title

733: 名無しのボーダー隊員さん
>>721
噂が飛び火する速さというのは案外速いもんなんだけどな
C級に偽装してるガロプラの潜入者が情報収集のために本部を探索してたら
たまたまR7を観戦してそこには派手にヒュースが映ってた

ランク戦の意図自体はわからなくてもヒュースの服装を見ればボーダーに鞍替えしたとも誤認できるしね
ボーダー内部に内紛の種を蒔ければアフト遠征そのものを中断できるかもと見積もってもおかしくはない
なるべくガロプラ本土に矛先を向けない穏便策を採りたい以上ヒュースにヘイトを向ける必要が出てきた感じ

738: 名無しのボーダー隊員さん
>>733
情報収集のために潜入って遅すぎない?
潜入できるのに先にそれをせずに作戦立てて攻撃して失敗して戦力失ってからやっと情報収集って馬鹿すぎないか?
なんで最初に情報収集しなかったのかな
ボーダーなめてたのか

764: 名無しのボーダー隊員さん
>>738
正直ガロプラはアフトから情報をもらっていたにも関わらずボーダーを過小評価していたということになる
油断も慢心もしてないけどボーダーの遠征船を破壊できると思っていたはず
任務失敗後にガトリンがボーダーの戦力は想定以上だったと評価してたのが証拠

というか情報収集というよりはトリオン兵を大量に失った以上
前回のような戦力を頼みにした作戦は不可能になったと言ってもいいので
ボーダーにどういう弱みがあるのかを探るのが今なんじゃないかな

722: 名無しのボーダー隊員さん
そうか、ガロプラがヒュースネイバーを流したってのも十分あり得るのか
no title

723: 名無しのボーダー隊員さん
ガロプラだとしたら別の目的で侵入してて、いい切り口を見つけたから実行してる感じかな

724: 名無しのボーダー隊員さん
もしくは単純にレギーあたりの暴走とか

725: 名無しのボーダー隊員さん
それにしたって別の目的で潜入してランク戦の部屋に入って観戦してるのかよって話だ

727: 名無しのボーダー隊員さん
迅さんの乱数調整では?

ここでヒュースがネイバーかもという噂を広めとくことで後々都合のいいイベントが起こるとか
no title

730: 名無しのボーダー隊員さん
というかガロプラが潜入できるなら攻める前にまず最初に潜入して
ボーダーがどんなトリガー使うかじっくり研究してから攻めるべきだよね?
ランク戦なんてやってるんだからいくらでも研究できた

758: 名無しのボーダー隊員さん
妙に具体的なヒュースの噂の件
ウェンが本部の対戦ブースで暴れたときに盗聴器と発声マイクみたいなのばら蒔いてたんじゃないの
ブース区画の襲撃の証拠隠滅は最速で行われたろうし、異物捜索も充分じゃない可能性が
声だけの存在しないC級2名で噂話させてる説

760: 名無しのボーダー隊員さん
ヒュースは日本のアニメのシャツ何日か着てれば
なんだジャパニーズアニメ好きのカナダ人かって勝手に噂で上書きされるだろ

761: 名無しのボーダー隊員さん
>>760
天才かよ
no title

762: 名無しのボーダー隊員さん
太刀川あたりは、カナダ人だったら「カナダ語」を話せるとか思ってそう

763: 名無しのボーダー隊員さん
ヒュースの個人ランク戦の様子見たかったなあ

765: 名無しのボーダー隊員さん
改めて14巻読むとガロプラの作戦会議で「やはり忍び込むのは難しいか」って言ってるんだよねえ
変身なりで忍び込むのが可能だったらやはり最初から忍び込んでたのだと思う
まあ難しいと言ってても不可能とは言ってないから絶対ありえないとは言わないけどね

766: 名無しのボーダー隊員さん
難しいけど採れる策が減って選ばざるを得ないというのはゼロとは言い切れないだろうよ
現実問題としてガロプラの戦力が大幅に削られてジリ貧になってるのは事実なんだから
選択の数が多かった時と減ってしまった時で同じ考え方をするほど愚かじゃないはず

ボーダーの遠征計画を遅らせるか中断させることに加えてヒュースの抹殺まで遂行しなければいけない
蓋を開けてみたら想像以上の無茶振りをアフトに押し付けられたわけ

767: 名無しのボーダー隊員さん
せめて忍び込んでることが発覚してから語ってほしいわ
no title