324: 名無しのボーダー隊員さん
なんか、二宮にソッコーでバレそう

二宮「お前のとこの新隊員、ネイバーだろ」
メガネ「えっ………見透かされてる…はい……」
二宮「はぁ…やれやれ…(ゴミを見るような目)」
二宮「チームが弱いからって敵を勧誘して強いやつをチームに加えたところでお前自身は弱いままだぞ才能ないから辞めちまえ」
メガネ「グサァ!!」
no title

325: 名無しのボーダー隊員さん
>>324
遊真「おい、ちょっと表へ出ろ」

329: 名無しのボーダー隊員さん
>>324
それ、隣でチカが静かにキレて次の試合から対人狙撃解禁される流れやん

331: 名無しのボーダー隊員さん
>>329
それでスイッチ入るなら、二宮なら他の隊員より修不要論を言いそうだし適任だな…

333: 名無しのボーダー隊員さん
>>331
こんな感じか

二宮「4人チームは大変じゃないか?」
メガネ「ええ…まぁ…はは…」
二宮「お前、戦力ないんだからオペレーター行けば?」
メガネ「!!!えでも!!!」
二宮「戦場での細かな指示はヒューズでいいだろ、前回のように」
メガネ「クゥ!」
二宮「お前がただいても無駄に得点を敵にやるだけだ」
犬飼「あぁ~!言っちゃった…黙っときゃ1ポイント得したのに」
no title

335: 名無しのボーダー隊員さん
>>333
修「それは…そうなんですが…」

349: 名無しのボーダー隊員さん
>>333 >>335
菊地原とのあのLINE描かれてもまだこんなん言うのがいるんだな

343: 名無しのボーダー隊員さん
>>333
わざわざ
「今回は空気だったね」
「ワイヤー陣やレッドバレットが活きればやれることはある」
ってやりとり入れてるのに、二宮がそんなん言ったら菊地原以下の見る目になってしまう

351: 名無しのボーダー隊員さん
たとえ二宮が修不要論言ったとしても
修本人は冷静にやれる事があると答えるだけですね
>>324>>333の様な反応はしない
no title

389: 名無しのボーダー隊員さん
なんでみんな二宮で遊ぶの!
面白いじゃないかw>>333

327: 名無しのボーダー隊員さん
修は目的の為に手段選ばないタイプなので自分が弱いとかどうでもいいんですけどね

354: 名無しのボーダー隊員さん
>>327
お前なんのためにボーダー入ったんだよって話になるからどうでもよくはないけどな

328: 名無しのボーダー隊員さん
菊地原なんだかんだで修と結構仲良くなってるやんけ
no title

332: 名無しのボーダー隊員さん
糸の勇者の成り上がり

336: 名無しのボーダー隊員さん
まだ修不要論うたう頭のおかしいのがいるんだな

337: 名無しのボーダー隊員さん
二宮はそんなこと言わない

338: 名無しのボーダー隊員さん
二宮「弱くても勝てます」

358: 名無しのボーダー隊員さん
>>338
ボーダートップ5に入るような弱くない奴が言っても説得力ない
no title