887: 名無しのボーダー隊員さん
木虎や緑川ってそこまで天才でもないでしょ
いつかA級上位かランク戦上位の壁にぶつかりそうだけど
no title

891: 名無しのボーダー隊員さん
>>887
緑川はスコピ一本の遊真に手玉に取られてボコられてるし木虎はラービット相手に苦戦してるからまあね
緑川は遊真と比べると格が落ちるし木虎もラービット三体相手に持ち堪えてた鋼と比べると落ちるのはある

でも入隊時の成績を見れば最初から才能あったことはわかるしA級部隊でやれてて木虎に至っては木虎入れて勝ち星が増えたと明言されてるから天才なのは間違いないんじゃないかな

892: 名無しのボーダー隊員さん
木虎や緑川はセンスがあるの範疇で、天才となると餅川や当真のイメージ
風間さんは秀才かな……

893: 名無しのボーダー隊員さん
あの二人はもう孤月とイーグレットの申し子って感じだな
緑川は入隊時期と年齢考えたら天才の部類
もっと小さい頃から戦ってた遊真と比べると見劣りするだけで

894: 名無しのボーダー隊員さん
少なくともA級にいる隊員たちがこっち来て!俺らの隊入らない?と勧誘するレベルではあるよね
no title

895: 名無しのボーダー隊員さん
入隊一年でA級になったりエース張れるのは十分天才の部類では
太刀川も1年目から迅に勝ち越しできるあたり普通に天才

896: 名無しのボーダー隊員さん
緑川は一年でユーマよりちょい劣るくらいのポジションだものな
木虎はまあ相性もあったと思うよ
そもそも弾丸がシールド抜けないからブレード装備してるのに
ガード硬いタイプのトリオン兵との初見戦闘だったし

906: 名無しのボーダー隊員さん
>>896
スコピは脆さがあるから無理に斬りかかっても刃の方が折れるっていうのもあって装甲の硬い敵には相性悪いよな木虎
大規模侵攻ではだからこそガードの上からぶった斬れる太刀川が旋空無双してたわけだし

970: 名無しのボーダー隊員さん
>>906
斬りかかって折れたスコピってなんかあったっけ?
受け太刀以外で
no title

897: 名無しのボーダー隊員さん
始めてからの期間が短いのに才能の大きさを見切るってのは難しいと思うけどな
とはいえ、木虎の場合とかはトリオン量で最終的な伸び代を割り引きして考えたり、
よりトリオンの多い誰かと同じ戦力になるために余計に技量を上げる必要があるとかは考えられるのかな…

898: 名無しのボーダー隊員さん
風間さんとか木虎とかは努力の人ってイメージだな
体格やトリオン量の不利を努力と工夫で埋めたって感じ

899: 名無しのボーダー隊員さん
それをある程度測るのがバムスター切りじゃない?
木虎も言ってたけど最初のアレで向いてるかが大体わかるらしいし

967: 名無しのボーダー隊員さん
>>899
あれはセンスを量ってるだけでは
目玉あたりをとりあえず狙っておけと勝負観が働く程タイムがいいはずだし
レイガストの修はスラスターもないし足元に近づいて、ちまちま斬る
no title

902: 名無しのボーダー隊員さん
風間はステルス戦術確立して個人総合三位までいってて
鋼も勝ち越してないぐらいだけど
木虎は現状である程度完成に見えるな

907: 名無しのボーダー隊員さん
緑川はユーマとは「動き自体にはそこまで差はねーよ」って言われてるんだけどね
実際BBFじゃユーマ超えの敏捷11だし(技術と防御で負けてるけど)
挑発されて実力出せなくなってたのを過小評価してない?
戦術とか人格の評価までするなら別ではあるが

908: 名無しのボーダー隊員さん
ただボーダートリガーに慣れてきた遊真は
カゲ相手にほぼ五分になるぐらいだからなぁ
ランク戦でも実際に色々凄まじい事やってる遊真と比べられる以上は
同じような構成の分仕方ないんじゃないかな

910: 名無しのボーダー隊員さん
天才と修得速度は関連無いよ。
最初は馬鹿だ覚えが悪いと言われてたのに、
最後は誰にも負けないまでなった人間なんてもの沢山いるし、
天才が否かはあくまでポテンシャルの問題。
覚えの速さは要領のよさと言うだけ。

914: 名無しのボーダー隊員さん
戦闘経験だけで言えば遊真はボーダーの戦闘員のほとんどより長いからなあ
数年でその練度を追い越せてしまうボーダーの仮想戦闘技術ってやっぱりとんでもないわ
no title