838: 名無しのボーダー隊員さん
そもそもユーマってネイバーなのか?
玄界人がネイバーに行って戻ってきてるって方が正しい気が
no title

840: 名無しのボーダー隊員さん
>>838
日系ネイバー、もしくは玄系ネイバーじゃないかな
ネイバーフッドで生まれ育った遊真はネイバーとしてのアイデンティティを確立してる

877: 名無しのボーダー隊員さん
>>838
近界民の定義ってどうなってるんだろう。
例えば近界民の夫婦が玄界で子ども生んで、その子は近界や両親の出身について何も知らなかったとしても、近界民何だろうか。玄界のどの国にも当てはまらない特徴とかがあるならともかく、黒髪遊真みたいに見た目完全日本人とかだったら判別難しそう。

878: 名無しのボーダー隊員さん
>>877
色々偽造とか出来るだろうけど、基本的には戸籍が有るか無いかじゃないかな

880: 名無しのボーダー隊員さん
>>877
生まれた場所?
no title

881: 名無しのボーダー隊員さん
>>838
近界民の定義ってどうなってるんだろう。
例えば近界民の夫婦が玄界で子ども生んで、その子は近界や両親の出身について何も知らなかったとしても、近界民何だろうか。玄界のどの国にも当てはまらない特徴とかがあるならともかく、黒髪遊真みたいに見た目完全日本人とかだったら判別難しそう。

839: 名無しのボーダー隊員さん
『ボーダーを玄界と近界を結ぶ架け橋にしたい』と有吾さん言っていたっけ?
あれ?修の父親の仕事って橋を作る……


自分はそっと思考を閉じた

849: 名無しのボーダー隊員さん
>>839
遊真と修、どっちが本妻の子でどっちが愛人の子

841: 名無しのボーダー隊員さん
本人が自分はネイバーって言ってるからねぇ
血はハーフか、純粋日本人かもしれんけど
玄界人から見るとネイバーにしか見えんと思う
ユーマもそういう部分をどうこう言うつもりはなさそうだし
no title

842: 名無しのボーダー隊員さん
玄界生まれでもトリオン兵に攫われて兵士として近界の方にいたのが長かったらどういう扱い?
半近界民扱いされるのだろうか?

843: 名無しのボーダー隊員さん
そういえば遊真の母親はそれこそ影も形もないレベルで謎だなー
とりあえず旧ボーダー隊員の女性と有吾さんが夫婦でネイバーフットに乗り込んでいた場合、現時点で少しは話に出て来そうだし、
玄界で奥さんが殺されていて赤ん坊の遊真を連れてネイバーフットに乗り込んだならあの時の子云々で触れられてそう

やっぱ普通に遊真はハーフじゃないかな

844: 名無しのボーダー隊員さん
捕虜とか傭兵じゃね

845: 名無しのボーダー隊員さん
たまに見る遊真は戦争孤児で有吾の義息子説
個人的には、この説だけど公式だと実の息子ぽいんだよなー
no title

874: 名無しのボーダー隊員さん
>>845
はっきり言及されてはないんじゃない?
いや言及する必要がないのかもだけど

義息子だとすると城戸さんの「お前は父親に似ている」とかが印象変わってくる

846: 名無しのボーダー隊員さん
頭と腹に大穴が開いても即死しなかったことから人造人間説もある

848: 名無しのボーダー隊員さん
>>846
修もだぞ

847: 名無しのボーダー隊員さん
レプリカ先生が産み出した最高傑作、それがユーマ
no title

853: 名無しのボーダー隊員さん
ネイバーって人間と似すぎな気がするけど違う性質とか出てくるのかな

854: 名無しのボーダー隊員さん
>>853
似ているから近界民は元々玄界民説があったりする

870: 名無しのボーダー隊員さん
>>854
俺の仮説
かつて地球規模の大災害が起こった
当時の人々がトリオン技術とトリガーを使って近界に避難した
その後戻ってきた人々が再び文明を築いたがトリオン技術とトリガーの知識は失われてしまった
そしてメソポタミア神話やギリシャ神話、旧約聖書に大洪水伝説がわずかに伝えられた

みたいな感じ

892: 名無しのボーダー隊員さん
>>870
ネーミングが只のメタ的演出か設定的な意味があるのかは気になるよね
no title