620: 名無しのボーダー隊員さん
バイパーならシールドで受けられる→アステロイドでした
no title

621: 名無しのボーダー隊員さん
>>620
それありだよなw
今回メテオラは外すんだからそこにアステロイド入れられるし

威力低いけどあれもしかしてバイパーかなと仕掛けに気づいたからこそ
使えるトリックだわ

627: 名無しのボーダー隊員さん
>>621
ぶっちゃけトリガー構成は代えれるから当然二宮隊も別のトリガーを入れてる可能性は考えるに決まってる
一試合しか出てないのにその試合のトリガーしか使わないとは考えないだろう

623: 名無しのボーダー隊員さん
まあ、バイパーだけでも鳥籠で広くシールド張らせてから一点集中で割るとか工夫する例あるし、わざわざアステロイド入れる必要ないかも

626: 名無しのボーダー隊員さん
二宮はシールド硬いからイーグレットぐらいなら余裕で防ぐし
並のアタッカーなら真正面から殺せるから
立ち回りの面でフットワークが軽そうだな
他の奴だと狙撃の射線とか色々磯にしないといけないから
no title

630: 名無しのボーダー隊員さん
まあヒュースがシールド全振りで接近戦に持ち込めてのは正論ではある
とは言えr4の那須さん無双とかスパイダー修とか「備えてるシューター」に接近するのってけっこうキツそうなんだよね

634: 名無しのボーダー隊員さん
>>630
シールド全ふりで接近した後どうやって攻撃するんだ
シールドを片方解いた途端至近距離の連撃でやられないか

639: 名無しのボーダー隊員さん
>>634
攻撃に毎回手間がかかるシューターと武器持ったままオフにできるかすぐ出せるアタッカーだぞ
シールド解くような至近距離ならもうアタッカーの勝ちみたいなもんだ
置き弾で待ち構えられてもその分近づきやすくなるから相討ちに持っていきやすそう

631: 名無しのボーダー隊員さん
ヒュースどうこうより千佳をもっと生かす方法あるなら生かそう的な話じゃねーかな
単純に舐めプっつうかもったいないしな
ヒュースと組ませればこういう戦い方もあるみたいな
no title

632: 名無しのボーダー隊員さん
千佳がヒュースフルガード作戦は千佳が人を撃てないの前提の作戦でしょ
撃てないならヒュースにフルアタックさせるためにヒュースをフルガードしようってだけで

636: 名無しのボーダー隊員さん
二宮もわかりやすく待ってくれる事はないから
バッグワーム付けて引き撃ちされたらそれだけできついわ
変な寄り方してフルアタアステロイドとか怖いし

642: 名無しのボーダー隊員さん
まぁボーダートリガー相手なら
ユーマとヒュースで挟んで終わりだと思うけど
点の取り方も考えて組ませないのかな
生駒旋空対策も流れによっては考えないといけないし
ユーマが事前にあそこまでハッキリ言うのは珍しい

645: 名無しのボーダー隊員さん
>>642
以前はどうあっても遊真が戦火の真っ只中に行かざるを得なかったしね
万能型のヒュースが加わったことで選択肢が一気に増えて適材適所のできるようになった
no title

649: 名無しのボーダー隊員さん
基本的に普通のシューターと二宮を同一に考えちゃダメでしょ

662: 名無しのボーダー隊員さん
>>649
二宮が普通のシューターと違うのは描写的にトリオン差にもの言わせた火力でシールド割れることが最大の理由っしょ
同等以上のトリオン相手なら普通のシューターと同じくシールド割りづらくなるからどう戦うのか?という疑問は当然出てくる
いかんせんR4のチーム戦術がどシンプルだったが出水の弟子とか東さんに戦術の薫陶受けたとか設定はあるのでその辺を活かした戦闘で疑問を解消してほしいところ

667: 名無しのボーダー隊員さん
>>662
チカのシールドすら割れるんだからシールドはある一定以上は強度が上がりにくいのでは

651: 名無しのボーダー隊員さん
トリオン量によるシールドの防御力の向上と弾の攻撃力の向上が同じとは限らないしその辺が分からないので何とも言えない
極端な話シールドは防御力に限界があってチカとヒュースと二宮のシールドの固さにほとんど差がない場合もあるし
no title

653: 名無しのボーダー隊員さん
>>651
まあある程度シールド強度に限界値がないと話として成り立たない部分あるよな
千佳がフルガードしたらブレード通りませんでしたレベルでトリオン量に差があるし

656: 名無しのボーダー隊員さん
>>651
犬飼がチカシールドに対して硬いって言ってたし上限があるにしても二宮よりは硬そう
no title