140: 名無しのボーダー隊員さん
香取は割と2丁拳銃スタイルの完成系な気もするけどな 格闘と射撃を織り交ぜるARだけど
純銃手2丁拳銃はたしかにわからん
no title

191: 名無しのボーダー隊員さん
>>140
自分も香取のスタイルが二丁拳銃の極地の一つだと思う。敵は常に両手の銃口に注視しなければならず、その上傍から出てくるスコピに注意しなければならない。
オフかオンかの情報を相手に悟らせず、常に大量の択を迫る接近戦+距離を開けても追撃は強いと思う。もちろん考えて使うと本人も混乱するから、頭で考えずにセンスでこれを使いこなす香取がやばい。でも本人の感性に頼るから調子が悪いとダメダメなんだろう。

198: 名無しのボーダー隊員さん
>>191
アステロイドとハウンドで弾が固定してるし
フルアタックでも三雲のレイガストを崩せなかったもんガンナーとは言えない

201: 名無しのボーダー隊員さん
>>198
話の流れ汲めてなくてごめん。確かに両手ハンドガン、て言うかハンドガンはARで活きるスタイルと思う。
接近戦でアタッカー武器メインにしても邪魔にならず、その上中距離でもノータイムで攻撃出来て相手の意識を牽制できる。
純ガンナーで両手拳銃はかなり趣味の領域だろうなぁ。強みがあるとすれば乱戦で左右複数の相手に同時に仕掛けやすかったり、別種の弾を左右に込めた上で違う方向にノータイムで撃てる(シューターは発射までラグある)反射神経勝負に持ち込める事かなぁ。

144: 名無しのボーダー隊員さん
突撃銃型でやるならまだしも、近接用=射程が短いらしい拳銃型でやる意味はないよね二丁拳銃
no title

147: 名無しのボーダー隊員さん
>>144
草壁隊の里見みたいに突撃銃+拳銃はまあ何となくやりたいこと分かるんだけどね。ハウンド突撃銃で曲射しつつ拳銃で狙い撃つみたいな

149: 名無しのボーダー隊員さん
>>144
射程短い分速度が速いとかあればね
実は三輪がレッドバレットをハンドガンで使用してるのは
取り回しの他にそういう効果(速度補助)狙いだったりしてもいいやね

152: 名無しのボーダー隊員さん
>>149
アタッカーの「トリオンが低くてもあまり関係ない」という適性から鑑みるに、拳銃型の特性は生成トリオン量が低い+小さいから片手でも狙いをつけやすい、あたりだと思ってる
あとはまあガンナー用トリガーでも弾丸のデフォ設定いじれるっぽいし調整次第かな 射程削って威力弾速にそこそこ振ってるだろうけど

145: 名無しのボーダー隊員さん
ガンナー使いで師匠にしやすい人って今まで思いつかなかったけど、弓場隊長がそんな人になるのかな?
王子や蔵内とは今でも仲がいいらしいし
no title

146: 名無しのボーダー隊員さん
それで強いってことはよほど立ち回りと撃ち分けがうまいんじゃないか
逆に言うとうまくないから茶野や唯我は弱い

148: 名無しのボーダー隊員さん
弓場ちゃんの試合を見てるC級がシールドに一発しか当たってないぜって笑うけれど実は寸分の狂いもなく6発くらい当ててるんだろ?

150: 名無しのボーダー隊員さん
>>148
銃声が一つしかないのに三発くらい撃ち込みそう

151: 名無しのボーダー隊員さん
>>148
それってどこののび太君?
てかそういう展開したら面白そうではある

154: 名無しのボーダー隊員さん
俯瞰視点のサイドエフェクト持ちとかかもしれない
背後から奇襲しようとしたら後ろ手に2丁拳銃からのフルアタックとかかっこいい
no title