909: 名無しのボーダー隊員さん
思えば修も遊真も、ついでに迅さんもヒュースも
ヘイトを自分に向けたり責任はぜんぶ自分にあるって進んで言ったりするようなやつらなんだよな

チカちゃんに撃てなかったのをニッコリ躱すオッキーくらいのメンタルがあれば…
no title

911: 名無しのボーダー隊員さん
回想で千佳を追ってたトリオン兵ってたぶんレイジさんの父親を殺したのと同じタイプだよな

917: 名無しのボーダー隊員さん
チカはそもそも自分で人を撃てない理由が分かってなかったのね
なかなか面白いオチだと思った

918: 名無しのボーダー隊員さん
>>917
分かってなかったから自分から言おうとしなくて遊真のSEにも引っかからなかったし
他の人が多分こうじゃないかなってのを自分に当てはめて取り繕っていった感じなんだろうなぁ

コミックス読み返さなきゃ

919: 名無しのボーダー隊員さん
千佳ちゃんと対照的な修の異常性が際だってくるな
no title

920: 名無しのボーダー隊員さん
確かにそんなにすぐに落としどころの見つかる事じゃなし、先人を参考にするよな
中学生なんてようやく自分を見つめ始めるような時期なんだし

921: 名無しのボーダー隊員さん
鳩原に似てるのは千佳ではなくて実は修の方っていう可能性

928: 名無しのボーダー隊員さん
>>921
目的の為にはペンチも厭わないあたり?

942: 名無しのボーダー隊員さん
>>928
それに加えて鳩原も目的達成の為に自分の命を平然と差し出すタイプだったのかもしれない

そして案外二宮は修のそういった性質を見抜いてるのかもしれない
no title

922: 名無しのボーダー隊員さん
ユズル「人を撃てない人はいる。生身に当たった時のことを考えてしまう。鳩原先輩もそうだった。」
千佳(そういう例があるんだ。私もそうなんだろう。そういうことにしよう。)
ヒュース「それはおかしいぞ。」
ここに来るまでの流れがすごすぎる。
時間かかったけどここまで読めてよかった。

932: 名無しのボーダー隊員さん
>>922
てか「それはおかしいぞ」からちゃんと自力で正しい理由に辿り着けたの凄いよな
一見感情が強い回だけどここで自己分析できる千佳はめっちゃ論理的だと思う

923: 名無しのボーダー隊員さん
なんかユズルが哀れになってきたな
鳩原と重ねてたのに実はそうじゃなかったという
しかも自分が責められたくないから撃たない
自分本位な考えやし

924: 名無しのボーダー隊員さん
チカがヘイトターゲットになって記者会見やってたら
こうなってたんだろうなーと思うと
やっぱ修どっかおかしいわ
no title

927: 名無しのボーダー隊員さん
>>924
この記者を棒か何かで殺そう

929: 名無しのボーダー隊員さん
>>924
なんかこう純真無垢な少女が歪んでいく様を見てると愉悦感じますね!

940: 名無しのボーダー隊員さん
>>929
わかりゅ

931: 名無しのボーダー隊員さん
>>924
この記者たち棒かなんかでぶん殴ってやりたい
no title

934: 名無しのボーダー隊員さん
>>924
普通はこんな感じの反応になるわ
自責の念や批判でノイローゼなる

935: 名無しのボーダー隊員さん
>>924
実際問題、記者達や会見見てる視聴者の皆さんは修にこういう風に反応してズタボロになってほしかったろうに…

937: 名無しのボーダー隊員さん
>>924
修もさらわれとるやんけ

トリオン2じゃもう器官取られて捨てられてるだろな…

938: 名無しのボーダー隊員さん
>>924
これはいけない
no title

939: 名無しのボーダー隊員さん
>>924
きぬたさんが速攻で会見打ち切りそう

941: 名無しのボーダー隊員さん
>>924
記者会見場の星空ピカピカで草

925: 名無しのボーダー隊員さん
今回の千佳ちゃんコラ適性高すぎない?
no title