677: 名無しのボーダー隊員さん
ウェンは出来るだけ粘って死ぬついでに耳と歌川も引き付けておいたから100点満点に耳も付けて花丸だよ
no title

680: 名無しのボーダー隊員さん
足止めとかでどちらが勝ったかってのは、最終的な勝利条件を達したかってのも絡むから、
各人でだいぶイメージとか変わるだろうし難しい問題だな…

681: 名無しのボーダー隊員さん
勉三の目的は足止めだから最終目的とか読み手のイメージは関係ないよ。
足止めしたんだから遠征挺を破壊できなかったのはあくまでガトリンの失敗。

合流できなかったからなんて、そんな目的設定はされてないからそれも関係ない。
合流目的なら最初から分隊しない。

703: 名無しのボーダー隊員さん
>>681
足止め目的だったとしても相手が弱くて簡単に落とせてたらウェンはそのまま格納庫に合流してただろ
何で足止め以外何もできないキャラにしてるの?
格上相手しかも犬多数の状況で増援来るまで粘れたからどう考えたって那須熊の勝利だろ
ウェンが停滞戦術取ったなら話変わるけど明らかに落としにかかってたし
足止めだけが目的ならトリオン度外視の奥の手なんて使う意味がない

706: 名無しのボーダー隊員さん
>>703
だからそういう話ではない
no title

710: 名無しのボーダー隊員さん
>>706
元々そういう話なのに君が勝手にワケわからん持論展開してるだけなんやで?

682: 名無しのボーダー隊員さん
ワートリ戦闘の「互いの主張が一致したとこが落とし所になる」感すき
戦闘つーか全編それが貫徹してるけど 遅効性SFたるゆえんのひとつ

683: 名無しのボーダー隊員さん
「足止め出来たら勝ち」ってのはガトリン達の作戦成功が前提
勉三が勝てばガトリンの援護にも行けて作戦成功率も上がったので、勝ったとは言えない

685: 名無しのボーダー隊員さん
一方、レギーは犬を散歩させていた
no title

686: 名無しのボーダー隊員さん
ボーダー側も犬(雷神丸)を散歩させてたからセーフ

689: 名無しのボーダー隊員さん
>>686
雷神丸は乗り物です

687: 名無しのボーダー隊員さん
犬(ヒュース)の放し飼いはおやめください

688: 名無しのボーダー隊員さん
ん?ではあの戦闘は那須勉三双方の勝ちことでいいのか?
軍学はややこしいな
no title

692: 名無しのボーダー隊員さん
>>688
なすくまのミッション:ウェンの撃破→際どかったが達成
ウェンのミッション:なすくまの足止め→きくっちー&歌川というボーナスまで付けて達成

ボーダーの勝利条件:遠征艇の防衛→達成
ガロプラの勝利条件:遠征艇の破壊→未達成

重要なのは戦術レベルの勝敗ではなく戦略レベルの勝敗というお話

690: 名無しのボーダー隊員さん
アフトの犬 ボーダーの犬 ガロプラの犬 ロドクの犬が大集合
あの場で立場が1番上だったのは陽太郎
一応お目付役が風刃構えて待機してたけど

691: 名無しのボーダー隊員さん
主張が通ることと 結果の良し悪しは別だからね
そこを混同しなければいい

(以下無駄妄言)
那須熊vsウェンだと
足留めの主張で一致 戦闘結果はほぼ相打ち(耳背景の増援あり) 作戦全体(遠征艇破壊)は失敗 撤退成功 といったとこか
作戦全体にこの戦闘結果が与えた影響は 把握し切れない部分も大きいけど 限定的かな

693: 名無しのボーダー隊員さん
結局の所、ガロプラは「何の成果も!!得られませんでした!!」状態っていうことだよね?

694: 名無しのボーダー隊員さん
人員の撤退は達成してるし トリオン兵は使い捨て前提
件の口減らしほどの悲壮感はない
no title