866: 名無しのボーダー隊員さん
修は嵐山さんあたりに君はチームメイトときちんと向き合っているのか?今のままでは隊長失格だ
みたいな事とガツンといわれてどん底に落ち込んでそこから這い上がってもう一皮むけてほしい
風間さんでもいいけど一番精神的にクるのは嵐山さんだと思うんだよね
自分でなりたくてなった隊長じゃないのにいろいろ求められて大変だよね
no title

880: 名無しのボーダー隊員さん
>>866
すでに風間さんからも木虎からも菊地原からも同じこと言われてるのに全く進歩ないんだから本質に気づいてないんだろ

883: 名無しのボーダー隊員さん
>>880
待って、この場合の「本質」って具体的に何を指してる?
お前が分かってないと言いたいのではなく、こっちが誤解したままレスしても無意味だから聞いておきたい

885: 名無しのボーダー隊員さん
>>883
横レスだけどハリーポッターでダンブルドア先生が
戦いに巻き込まれるのと自分の意思で参加するのは全然違うみたいな事言ってたじゃん個人的にはあんな感じ
修は既に記者会見で覚悟完了してるって意見の人もいると思うけど個人的にはまだ周りに誘導されてるだけだと思うんだよね

898: 名無しのボーダー隊員さん
修は「やりたいこと・やるべきこと」のゴールは定めている
ただそこにたどり着くための道筋がわかっていない
それは経験値の無さゆえ
そこで答えを導きだす1つの方法として、人を頼って人脈を広げていけと言いたいんだろうID:K7szRvP8aは
実際の修は自分で考える方向で努力して迷走もして、結果見兼ねた周囲の人達が道を示したり助言をくれる
これを努力してない・自主性がないというのはちょっと可哀想だ>>885
no title

907: 名無しのボーダー隊員さん
>>898
修の「やりたいこと・やるべきことって」「千佳の兄を探す」「レプリカを探す」「さらわれたC級を助ける」じゃん
どれも他人のためでその献身は素晴らしいけどそれだけを理由に遠征という戦いの場に身を投じるのはよくないんじゃないかなーと思う
修自身の理由ってなんかないんかなと

922: 名無しのボーダー隊員さん
>>899
ぶっちゃけそれだと思うなぁ
全てが足りてない修と玉狛第2が「するべきこと」全てこなすのは期限もあいまってほぼ無理だろうから
どこか抜けるというか省略しないと回せない部分が出てきて
その部分を挙げて「やるべきことをやっていない」と表現するのはちょっと賛同できないな

>>907
他にどんな理由が必要かな
純粋に「自分のため」の理由って「身内が拐われた・殺された」「純粋な戦闘狂」「異世界に興味がある」くらいしか思い付かなかった
「レプリカ救出」はある種、身内が拐われたに匹敵するんじゃないかなぁとも思う

946: 名無しのボーダー隊員さん
>>922
納得できる理由が絶対必要とは思わないんだけど
やっぱり修自身に強い理由が無いから人によっては積極性・主体性に欠ける印象になるんだと思うし
どうしてもそれやるの修じゃなくてもよくない?って言われちゃうと思うんだよね
修が行かないと千佳が遠征艇の外に出られなくなっちゃうけどそこまで重要かなと

947: 名無しのボーダー隊員さん
>>946
重要かと言えば重要だろう
千佳が遠征艇から出られないってのは、遠征に行けないのとほぼ同義だし
no title

957: 名無しのボーダー隊員さん
>>946
レプリカを''自分の手で''救いたいんだろう?
修のモチベーションのことなのに
「他の人にやらせた方がいい」という他人から見た評価を持ち出すと論点ずれちゃうのでは

作風のせいで(というと語弊があるが)、ドライだけど効率が良い方が正義
という価値観で物語を見てしまうのはあるのかもしれないけどね

963: 名無しのボーダー隊員さん
>>957
修に関しては即答できるかどうかで覚悟を試したリンジが全部悪い
それが完全にトラウマやろ

967: 名無しのボーダー隊員さん
>>957
そうねあくまで個人的な印象の話だったからレプリカ救出が修のモチベーションて解釈が正しいと思う
このスレ修に否定的な話振るのは歓迎されないイメージあったけど今日は普通に話せて楽しかった
ありがとね

890: 名無しのボーダー隊員さん
>>883
こっちが言ってるのは風間さんから言われた「隊長としてなすべきことをなせ」の本質と木虎から言われた「他人の好意に甘えてる」の言葉の本質
一見全く関係ない話に聞こえるけどこのふたつには両方コミュニケーションの要素が含まれてる
菊地原のも言おうかと思ったけど話拗れるだろうからこれは省略する
no title

896: 名無しのボーダー隊員さん
>>890
言っちゃなんだけど、未経験の中学生にその「本質」が分かって当然と思ってるなら正直甘いと思うよ
俺も、あんたの言う「本質」はテキストをきちんと読んだ上で推測はしているが、それでもそっちの意図するものとピッタリ合ってる自信はない
とはいえ、修も今ある「やるべき事」の呪縛が全部解けたらそういう事考える余裕も出来るんでない?

902: 名無しのボーダー隊員さん
>>896
いやそれを修が理解できてないこと自体が気にくわないんじゃないよ?
修がそんな感じなのにやたら修の人脈を持ち上げるのが引っ掛かるだけ
やるべきことやってないやつが絶賛されてたら文句も言いたくなるでしょ
隊長としてのやるべきことの半分は遊真が代わりにやってくれてるんだから
no title