584: 名無しのボーダー隊員さん
???「眼鏡は足手まとい、弾除けに使おう」
no title

585: 名無しのボーダー隊員さん
ここ一番の勝負所でなら修が他メンバーの弾除けになるのは悪くないかも
おいコラとは言わんだろうし

586: 名無しのボーダー隊員さん
そんな状況まで修が生き残ってるだろうか

593: 名無しのボーダー隊員さん
その修が入隊出来たのも迅さんの差し金だろうし、黒鳥強盗犯から守ったのも迅さん
今の玉狛第二があるのも迅さんのお陰だな
ヒュースが入隊するきっかけもわざと迅さんが賭けで負けたお陰だし
元を辿れば全部修じゃなくて迅さんの功績なんだよなあ

594: 名無しのボーダー隊員さん
隊結成の流れは支部長がザッと説明してたよな
チカが兄と友人を助けたくて、オサムはそれを手伝いたい
だからまずチカ自身がある程度自由に動ける形で遠征に行くことが第一で、ユーマとヒュースはそれを叶えるためにオサムが抱き込んだ・利用した結果の三雲隊

自分で整理してなんだがかなり淡白な関係に見えるなこれ
no title

601: 名無しのボーダー隊員さん
>>594
淡白に見えるのは関係をはしょってるからそらな
ユーマは正体を知られてないときから修にもチカにも親切にしてもらってその後も好印象
修はユーマとレプリカ先生に恩を返したくてそれには遠征が必要
チカも二人に何かあるようなら遠征よりは二人を取るだろうし、遠征が先にあってそれぞれの関係ができたわけじゃないから

607: 名無しのボーダー隊員さん
>>601
命をかけて一緒に戦う理由としてはかなり薄いよ
ましてやヒュースとは誰も積極的にコミュニケーションを取ってない
ヒュースに壁があるならまだしも玉狛第一の連中とは談笑してる

609: 名無しのボーダー隊員さん
ユーマはオサムを隊長に推薦した時から間違った判断をしたと思っても反対しない方針にしてる気がする

615: 名無しのボーダー隊員さん
>>609
1度死んでるから動く死体
レプリカ奪還しても時間切れで死ぬしそれまでは眼鏡に付き合うと決めてる
no title

619: 名無しのボーダー隊員さん
>>615
不思議だな………
これは「運命」とオレは受け取ったよ
『天』がチョッピリだけ許してくれた偶然の運命だってな…
カルワリアで親父がオレの負傷を治してくれた時
親父がくれた『生命エネルギー』はもう少しだけ『動く事』を許してくれたようだ

658: 名無しのボーダー隊員さん
>>619
声は迅なので惜しい

610: 名無しのボーダー隊員さん
危険だー危険だー命の危機だーって言ってるけど
遠征がどういう事するのかすら良く分かってないんだよな
とりあえず現地のトリガーは交渉で手に入れたってぐらいで

611: 名無しのボーダー隊員さん
交渉(物理)
no title

612: 名無しのボーダー隊員さん
少なくとも血はそれなりに流れるだろうな
諏訪曰く遠征組は血に慣れてるみたいだし

613: 名無しのボーダー隊員さん
まあ修が死ぬくらいの危険があったらぶっちゃけ他の遠征組もボロボロなくらいピンチだよね。そもそもベイルアウトが制限ありとはいえ使えるんだから、遠征艇がヤバいくらいな状況しかあり得ないわけだから
……流石に現地でトリガーオフはしないよね。ね?

618: 名無しのボーダー隊員さん
>>613
確率的な話をするなら、全体としての戦力としてはさほどピンチでなくても、戦闘に参加した時点で修の死亡・ベイルアウト率は他の隊員より相当高いのでは
その代わり、修はたとえ死んでもボーダーとしては記者会見でマスコミが追い詰めたせいだとか誘導出来る余地があると思うので、他の隊員より総合的なリスクは低いかもな

718: 名無しのボーダー隊員さん
>>613
必要があると修と猫が判断したら無謀でも無防備でもするだろうな
ゼノ様の前の千佳のように

614: 名無しのボーダー隊員さん
全責任は忍田本部長が取ることになるからなあ
これで修が乗ることになったら胃が痛いだろうねえ
あとヒュースがなんかやらかしたらそれも忍田本部長の責任問題になるし
可哀想だなあ
no title