850: 名無しのボーダー隊員さん
3年前入隊 烏丸

影浦隊
3年前入隊 影浦 北添
2年前入隊 仁礼
1年前入隊 絵馬

太刀川隊
4年前入隊 太刀川
3年前入隊 出水 国近
1年前入隊 唯我

嵐山隊
4年前入隊 嵐山 柿崎
3年前入隊 時枝 佐鳥 綾辻
1年前入隊 木虎

加古隊
3年前入隊 加古
1年前入隊 黒江

どこにいたんだろうね
no title

855: 名無しのボーダー隊員さん
>>850
こういうの見ると1年前の全隊構成、2年前の全隊構成、3年前の全隊構成、4年前の全隊構成
を見せて欲しいが猫が死にそう

851: 名無しのボーダー隊員さん
加々美とみかみか入隊早いしどこにいたのか気になる

854: 名無しのボーダー隊員さん
とりまるは元草壁隊でとりまるの抜けたとこに緑川加入というのもありうるか

858: 名無しのボーダー隊員さん
>>854
元加古隊でもいいぞ
隊服が嫌で玉狛に逃げてきた説
no title

882: 名無しのボーダー隊員さん
>>858
烏丸はあの服めっちゃ似合うと思うけどな

856: 名無しのボーダー隊員さん
国近のスカウト経緯が気になる
トリオン低いし学力もアレなのに

859: 名無しのボーダー隊員さん
>>856
戦略シミュレーションチャンピオンゲーマーとかだろう
きっとボンバーマンも強い

857: 名無しのボーダー隊員さん
と言うかスカウトがどんな風に行われてるかも興味あるw
no title

862: 名無しのボーダー隊員さん
>>857
スカウトにA級2チームが出向くのが謎
貴重な戦力だろうに
そもそもスカウトより先に三門市の人材発掘を済ませろよって感じだが
ネイバーが狙い続けた千佳をボーダーは何年見逃してきたんだ

864: 名無しのボーダー隊員さん
>>862
1.見るだけでトリオン量がわかる天羽と駄々かぶりのSE持ち
2.知らないおっさんに「防衛組織に入らないか」って言われてもみんな逃げるので嵐山隊の次に知られてる部隊を派遣
3.いきなり武器を持たせて適性を見るので戦える部隊を派遣
どれがいい?
千佳の発見イベントは事前に迅が潰しまくったとか

860: 名無しのボーダー隊員さん
ところで、もうすぐ最後のランク戦が始まるのかと思うと寂しいな
本来その後はガロプラが絡む予定だったんだろうけど
休載挟んだから取りやめにする可能性もありそうでどうなんだろ

861: 名無しのボーダー隊員さん
>>860
ガロプラがそもそも戦うとは限らないんじゃない?
あれだけの奇襲かけてダメだったらもう打つ手なしでしょ
迅が見張ってるってだけで無理ゲーすぎる

ガロプラのマザトリ奪還に協力する代わりにアフト遠征に協力する同盟結ぶとか面白そうだけどな
ヒュースについてマザトリ警備してるアフト兵にまでは知らされてなさそうだし
ヒュースがその辺で活躍したりできそうだし連れて行く理由増える
no title

863: 名無しのボーダー隊員さん
>>861
任務は放棄できないからどんか形で絡むのかなんだよな
作者は色んな絡め手考えてそうだけど
休載もあって早めに遠征編に移行してとおかしくない
流石にガロプラのアフト裏切りは只の兵士のあいつらの独断ではムリだろ

865: 名無しのボーダー隊員さん
>>863
独断がダメってことなら上と相談すればいいだけじゃないですかね

872: 名無しのボーダー隊員さん
>>863 横から
遠征隊隊長は要するに全権大使でしょう 史実だとペリー提督
本国の命令には逆らえないけど その範囲内なら軍事行為でも相手との交渉でも なんでも全て自由にできる系
本国の立場を変えない範囲で たまたま自分たちが持っている情報をうっかり漏らすとかなら 全然可能かなぁと

870: 名無しのボーダー隊員さん
>>861
ガロプラが仮に一時ボーダーとつるんでマザトリを奪還(?)したとして、それを以後どう維持するのかって課題があるからな…
いずれはまたアフトの星と接近するわけだし、制裁をしのぎ切れる根拠でもなきゃボーダーが話を持ち掛けても乗るのは難しい

そもそも、ボーダーが協力するって話を持ち掛けても、それ自体が一切信用出来ないし
no title

873: 名無しのボーダー隊員さん
>>870
マザトリ奪還後の防衛は他の同盟国の設定が役に立つんじゃないの
ボーダーを協力させる材料は必要になりそう
次の絡みでラタが重要ってやたらと強調してるのはそこら辺かもね

875: 名無しのボーダー隊員さん
>>873
まあ、協力するって話に持ってくのならそういうのが役に立つって事になるかもな
それにしても、個人的にはアフトの再侵攻を防ぐだけの力を維持出来て星を守り切れるイメージが湧かないかのと、
あと、ボーダーに有事に絶対裏切らないようなイメージがあまり無いんだよな…あくまで個人的な話だが
no title