229: 名無しのボーダー隊員さん
修が部屋に入るまで千佳と二宮何話してたんだろ
修が来るまで会話なかったとか
no title

231: 名無しのボーダー隊員さん
>>229
比較的千佳の表情は柔らかかったし、ずっと無言とか圧かかるような話し方を千佳にはしてなかったと思われる

232: 名無しのボーダー隊員さん
案外シューターになる気は無いか?みたいな勧誘をしていた可能性

233: 名無しのボーダー隊員さん
鬼怒田さんみたいになってた

234: 名無しのボーダー隊員さん
鳩原と一緒に密航した男の妹にして
鳩原と同じく人を撃てない性を持ってる女の子って
ニノさんからしたらこっちの方がなに話したら良いんだよってなりそう
no title

235: 名無しのボーダー隊員さん
間を持たせるための世間話とかするタイプじゃないし「楽にしとけ」ぐらいしか言ってなさそう
チカにしても師匠のレイジも別におしゃべりなタイプじゃないから平気な顔して座ってそう

236: 名無しのボーダー隊員さん
二宮さんはあたりがきついというか
素の態度が偉そうで反感を買いやすい人なんだと思う
同じような内容の話をしても来馬先輩ととられ方が全く違いそう

237: 名無しのボーダー隊員さん
でもボーダーの大抵の人たちは二宮が面白い人ってわかってると思うんだ

247: 名無しのボーダー隊員さん
>>237
辻ちゃんもあれで女性相手だとギャップすごいし二宮隊は
ギャップ萌えをコンセプトに作られたのでは
no title

238: 名無しのボーダー隊員さん
あんなクールぶっといて大衆の面前で雪だるま作るし

239: 名無しのボーダー隊員さん
あの雪だるまも、もしかしたらあの試合で予定調和で死んだ修と、
その修に無理だと言った二宮の余裕の表現で対比の構図だったのかなとかたまに思う

241: 名無しのボーダー隊員さん
>>239
修関係なくほかがコソコソ隠れてたのに対して堂々と雪だるま作るくらい余裕だったよっていうことやない

246: 名無しのボーダー隊員さん
>>241
余裕もそうだし、そういう暇の潰し方に慣れてる、つまりそれだけ戦況が確定した状況の経験があるって話でもあるしな
そしてそれらの状況で常に生き残ってきたっていう自負もあるんだろうと
no title

249: 名無しのボーダー隊員さん
>>241
まあ、そんな感じでもよさそうだけど、その後に修と千佳でスパイダー・鉛弾の教わる雰囲気違うとか、
R7前後でもう追加装備を追加出来ない修に対して新しい武器を許されるコア寺とか見て、
もしかしたら修が日陰側で対になるように描いてるシーンが他にもポツポツあるのかなって思ってしまったんだw

240: 名無しのボーダー隊員さん
あの雪だるまよく見ると一個一個違くて次の展開の伏線になってるんだよね あしせんほんとすごいわ

248: 名無しのボーダー隊員さん
>>240
えっ、そうなの!?

250: 名無しのボーダー隊員さん
>>240
さっきのスレ見て確認しに行ったあなた!
修タイプです。もう少し落ち着きを持ちましょう!

一回待ってスレの反応見ようと思ったあなた!
迅タイプです。策士になれるほど賢いでしょう!

友人に自慢しようと思ったあなた!
小南タイプです。残念ながらあまり賢くありません。
no title