802: 名無しのボーダー隊員さん
二宮の誕生日とか記念すべき日やん
no title

803: 名無しのボーダー隊員さん
「俺のケーキだ」

805: 名無しのボーダー隊員さん
正直いくら二宮がトリオン強者だといってもチカハウンドをシールド一枚で受け止められてるのは違和感ある

806: 名無しのボーダー隊員さん
>>805
流石にフルガードだったやろ

819: 名無しのボーダー隊員さん
辻ちゃんの方にも半分行ってて適当撃ちで精度低いから仕方ない
対面から普通に撃てばバシリッサや玉狛トリガーくらいでしかガードできんと思うよ

818: 名無しのボーダー隊員さん
>>806
手前のシールドがヒビは入っても割れてるようには見えないんだがなあ

no title

820: 名無しのボーダー隊員さん
>>818
2枚両方に当たってるから2枚で防いだ事自体は事実でしょ

>>819
二宮なら固定シールド2つでワンチャンある

821: 名無しのボーダー隊員さん
>>818
2人にばらけたハウンドの弾の一部が片方のシールドで防がれてるのは普通では?

822: 名無しのボーダー隊員さん
>>821
この時のハウンドは修が臨時接続でラービットに放ったときと同じ64分割
その時の描写からチカのアステロイドはアイビスを遥かに超える威力があると思われるわけで
威力が若干劣るハウンドでもアイビスと同等以上の威力があると推測出来る
二宮でもアイビスはフルガードで片方のシールド破損させながらようやく防げる程度
なのに一枚で止まってるように見えるからね

814: 名無しのボーダー隊員さん
二宮の誕生日パーティーで加古チャーハン振舞われるんやろな
死人がいっぱい出るね
no title

823: 名無しのボーダー隊員さん
じゃあ千佳のハウンドでも2~3発だけじゃアイビスより威力低いだけだな
ラービットの時とは距離が全然違う事も考慮しなければならない

824: 名無しのボーダー隊員さん
ハウンドはかなり威力落ちるでしょ

843: 名無しのボーダー隊員さん
>>823
基準として考える千佳のアステロイドの威力がもっと低く大量に撃ち込むことで破壊できたと考えるなら
東アイビスで腕部にキズも入らないことを考えると腕部だけならともかく腕部で庇った部分までの完全破壊はかなり難しくなると考えざるをえない
修がラービットのガードを考慮して腕部で庇われる部分に弾を集中させるように撃ったとも思えないしね
射程に関してはスナイパー並の距離みたいな極端なものでなければさほど大量のトリオンは必要ないと考えられる
なぜなら千佳のトリオンで威力に大きな影響が出るほど射程に回すトリオンが必要なら普通の隊員は通常のガンナー・シューターの射程を確保するのも難しくなるだろうからだ
今回の両者の距離はMAPや描写を見るに数10~100m程といったところ
これは今までの描写と照らし合わせてもガンナー・シューターの射程としてごく普通の距離と考えられる

>>824
設定が変わっているのでなければアステロイド以外の特殊弾の威力低下は若干だよ
(コミックス4巻P108参照)
逆にかなり落ちるというソースは?

849: 名無しのボーダー隊員さん
>>843
千佳のアステの威力をもっと低く考える必要なんて無いだろ、そんだけアステとハウンドに差があるだけ
あと路地一本程度のアステと100mくらいのハウンドじゃ全然違うと思うわ
撃ってきてるのも二宮だから常人達が射程を確保するのも難しくなるだろうっていうのも当てはまらん

829: 名無しのボーダー隊員さん
対ラービット
東ビス はじかれる チカビス 貫通 チカテロイド 破壊(一部止まっているらしき描写がある)

対二宮
東ビス 一枚割って二枚目で止められる チカウンド 一枚目も無事

というところから チカビス>チカテロイド>東ビス>チカウンド ではないかという推測がなりたつ
二宮のシールドの大きさはたぶん同じくらい
no title