503: 名無しのボーダー隊員さん
読み返しているんだが大規模侵攻中の迅て
メガネくんが基地に「入れるか」じゃなくて「たどり着けるか」どうかが
未来を決める重要なポイントだと話しているな
修が基地に入れても状況はそこまで良くならないだろうし
修がレプリカを投げ入れられるかがポイントだと迅は最初からわかってたのか?
no title

504: 名無しのボーダー隊員さん
最悪の未来は修死亡なんだから修が基地内に入ってしまえば基地を無闇に襲撃する気が無い
敵だったしチカも避難出来るしOKだったのでは

修がトリオンキューブ持って基地に入ればそれが偽物だとはアフトは気付けないだろうし

505: 名無しのボーダー隊員さん
あれって別に修が死ぬ事だけが最悪ってわけじゃないよね
修が仮に生き残っても他のメンバーが何人も攫われたり民間人が死にまくったら最悪には変わらんし

506: 名無しのボーダー隊員さん
そこなんだよな~
修が死ぬ=被害が拡大するじゃないと迅が修の命をかなり贔屓している
ことになるんだよな
やっぱ修死ぬ=アフト撤退しない=アフトの攻撃が続くってことじゃないのかな
修が死ぬ可能性を予知出来ている以上修がトリガーオフすることも
迅が予知てきているってことなんだし

507: 名無しのボーダー隊員さん
直接攻撃くらいは想定内だったのかね。別の世界戦では遠征艇に突撃するメガネがいた可能性
no title

508: 名無しのボーダー隊員さん
迅「ツノマッチョにこらえてつかぁさいと叫びながらナイフを何度も突き立てる修が遠征艇にそのまま拘束される未来もあった」

509: 名無しのボーダー隊員さん
もしかして修のせいでハイレインは今後トリオンキューブを帰り際に全部吸い上げるようになったりするのかな

510: 名無しのボーダー隊員さん
前にもこの話題あったけど「最悪のルートに行くと修が死ぬ」んであって
「修が死ぬのが最悪」とは言ってないよな

517: 名無しのボーダー隊員さん
>>510
チカが攫われるのが最悪の一歩手前で最悪だと修が死ぬ
だから言葉遊びせず「修が死ぬのが最悪」って意味でいいと思うよ
人脈メインかも知れないけどなんだかんだでボーダーの未来左右するレベルの重要人物なんだろう修
no title

519: 名無しのボーダー隊員さん
>>517
修が死んだ直後でも記者会見をどう乗り切るんだってのがあるからな
修が生きてさえいれば記者会見に乗り込むかどうかに関わらず、スケープゴートにしてボーダーや隊員へのダメージは防げるけど
流石に修自身が大規模侵攻で死んでると、死者に鞭打つようにマスコミや世論を誘導するのはぐっと難しくなるだろうし

532: 名無しのボーダー隊員さん
>>517
『「最悪」の未来ではメガネくんが死ぬ』と「修が死ぬのが最悪」というのはイコールじゃないっていうのは言葉遊びではないと思うんだが

518: 名無しのボーダー隊員さん
>>510
人によっては同義になるということだ

511: 名無しのボーダー隊員さん
三輪が修にキューブ託されたのを素直に受け取ってたら、
恐らく修は生身で卵の冠防ぐギミックで数秒だけ稼いで死んだと思う
でも、この場合は恐らく千佳は助かるから最悪ってわけじゃないし…
no title

524: 名無しのボーダー隊員さん
>>511
三輪が夫婦っていうかミラに窓使わせたからあのときギリギリでトリオン切れたんであって
三輪がチカもどき連れて逃げてたら追いつかれた可能性もあるから
それでチカは助かるとは断言できないのでは

あれは修っていう雑魚に黒鳥二人も食いついたのも良かったわけだし

533: 名無しのボーダー隊員さん
>>524
レプリカ先生の支援があったとはいえ黒鳥2人引きつけて粘ってたメガネくん改めてやばいな

512: 名無しのボーダー隊員さん
当時の千佳の事だし大規模侵攻で修が死んだらボーダーやめそう

513: 名無しのボーダー隊員さん
本人や親はボーダーやめようとするけど膨大すぎるトリオンはかわらないからなぁ
その場合再発防止のためにボーダーの監視つき生活になりそう
no title

514: 名無しのボーダー隊員さん
修が死んだことでイマジナリー修と会話しながらネイバーを殲滅するようになる千佳

523: 名無しのボーダー隊員さん
>>514 あるある展開やな

668: 名無しのボーダー隊員さん
>>514
千佳のトリオンなら修そっくりの人形トリオン兵作って、
さらにそれは本物の修よりトリオン多く活躍しそう

515: 名無しのボーダー隊員さん
ボーダーをやめるのは彼女の自由だけど
(修が死んだのはボーダーの力不足のためともいえる)
それで事態がなにかよくなるわけでもない
チカ自身は黒トリ空閑が守ってくれるだろうから周囲が迷惑するだけとも言える
no title