393: 名無しのボーダー隊員さん
加古さんも双葉も戦術いけそうなイメージないし喜多川ちゃんか小早川ちゃんがブレーンだったりするのだろうか
no title

394: 名無しのボーダー隊員さん
加古隊はどう考えても冬島隊みたいな戦法でしょ
戦術とかではなくクソゲーの押し付けで優位をとるタイプ

397: 名無しのボーダー隊員さん
加古さんも三輪も東隊だし直々に教えられてるじゃろ
加古さんはなんか普通に理解してそうだし三輪はなんだかんだで東さんには心開いてるっぽいから東さんが講義したら普通に学びそう

414: 名無しのボーダー隊員さん
三輪隊が弱いとは思わないけど三輪隊より上のチームを見ると普通に納得してしまう

417: 名無しのボーダー隊員さん
三輪隊と加古隊に大きな差はないと思う
個の力で見たら全員マスターでA級相当なんだろうけど
嵐山隊、草壁隊に比べると、どちらも編成の安定感で落ちる印象だな
それに対して特殊戦術で勝ち越してるのが冬島、風間隊
圧倒的戦力で押しつぶすのが太刀川隊って感じか
no title

419: 名無しのボーダー隊員さん
加古隊意外とどこでも評価低めだよなー
まぁ全貌がわかってなさすぎるから何とも言えんわ

426: 名無しのボーダー隊員さん
>>419
加古さんとかガロプラ戦において「一人で戦況を変える」とまで嵐山に評されてるのにな

428: 名無しのボーダー隊員さん
>>426
「戦況を変えるのは加古さんたちの射撃戦」
「加古さんがいなくなると撃ちまける」
だから、戦力の一端であって
一人で戦況をひっくり返せるというのは
かなり大袈裟な加古さんアゲだわ

425: 名無しのボーダー隊員さん
ハウンド改とタイマーとかいう謎トリガー抱えてファントムばばあと呼ばれるような戦い方する隊長と
トラッパーがダブルで意識散らしてきて
双葉ちゃんが縦横無尽に点を取りに来る感じかな
no title

432: 名無しのボーダー隊員さん
加古さんはフルハウンド構成ではなく、片手のハウンド(改)
それも他にガンナーシューターは沢山いるのに、加古さんが抜けたら火力がきつい と言われるレベル

それほど過去さんのハウンド(改)は火力があるチューニングなのかもしれない

434: 名無しのボーダー隊員さん
>>432
ガロプラ戦当時は両ハウンド構成だったと言及されてるよ(20巻おまけ)

435: 名無しのボーダー隊員さん
>>432
ガロプラ時の加古さんはフルハウンド構成と、単行本かどっかで質問回答されていた
一応

436: 名無しのボーダー隊員さん
両ハウンドでないと
゜◯┐(´д`)┌○。 状態のポーズしないだろうし
no title

437: 名無しのボーダー隊員さん
事前にレイジが「数では負けてる、一人でも落ちたら火力差は更に広がる」と言い
ヨミドラが襲撃してきて
加古が「私が相手しようかしら?」嵐山「加古さん抜けたら撃ち負けるって」
という程度の会話だったのに
最後の部分だけ切り取って加古は特別に戦況に大きな影響を与えるんだ!
って言い張るのは無理があるわ

448: 名無しのボーダー隊員さん
>>437
木崎のセリフは「火力で劣っていても有利な状況」
嵐山のセリフは「陣形を崩されながらもなんとか持ちこたえてる状況」だよ
ボーダーには火力で劣っていても相手を押し込む「力」がある
そしてその「ボーダーの力」が崩されても「火力差」ではなく「戦力差」に影響を及ぼす力が加古一人にある、ってこと
no title