789: 名無しのボーダー隊員さん
修の長所はロジカルで冷静な思考力と作戦立案能力だ
その点で諏訪が隊長なのは有り難い
香取が心変わりを始めてる事も修にとって好材料
今の修は隊長という重圧から開放されつつも、長所を活かしやすく自由度の高い参謀という地位を得たわけだ

・頭脳労働他人任せな隊長
・頭が足りない事に自覚的なエース
・決断力が無いヘタレ
これ以上に修のアピールに適したチームがあるだろうか?
no title

800: 名無しのボーダー隊員さん
>>789
胆力と決断力があるから任せたんだぞ
逆に修は素直に自分以上の能力のある隊員に作戦指揮を任せられないだろ
チームを結成する時の遊真へ隊長やらせようとした時以外、わりと隊長風吹かせてるし

802: 名無しのボーダー隊員さん
オサムはヒュースとも揉めなかったしべつに平気でしょ
大規模侵攻でも素直に先輩や本部の指示に従ってる

803: 名無しのボーダー隊員さん
そこは修から指揮作戦と嫌がらせ取ったら何が残るというので
多少は反抗しないと

804: 名無しのボーダー隊員さん
隊長風を吹かせてるって隊長なんだから指示する時はするだろ…僕は弱いので指示も責任も取りませんってへりくだってたら隊長じゃないし、隊長に選んだのは遊真と千佳だ
no title

807: 名無しのボーダー隊員さん
>>804
持ち上げ過ぎて距離つくって仲間内親密度はあがらないし
修は一人で動いて迷走して、木虎に頭下げさせられるし
千佳は友達メインになったあげく、撃てない千佳のメンタルヘルスは
修と遊真のまったく関係ないところで終わってしまった
修が自分が隊長だからと気負って、
遊真に任されまくって引き返せなくなったり
千佳に指示待ちさせたりした弊害も感じる

806: 名無しのボーダー隊員さん
てか二宮みたいに作戦から指揮まで丸投げするほど修と諏訪さんの指揮能力に差なんてないよね
香取と修で作戦出し合って諏訪さんがダメ出しや決定するとかがいいところだと思うけど

809: 名無しのボーダー隊員さん
修が気負いすぎて迷走したりしてたのはその通りだし、東さんが言うようにアンバランスなのもその通りだけど、隊長じゃない立場になったら気負う部分が薄れて学べることはたくさんあるんじゃない、諏訪七番隊で

812: 名無しのボーダー隊員さん
持ち上げ過ぎて距離作って仲間内親密度が上がらない…に全然ピンと来ない
玉狛第二の印象って人によってこんなに違うのか
no title

813: 名無しのボーダー隊員さん
千佳の撃てない問題を修と遊真が解決しなければならない理由もないし

816: 名無しのボーダー隊員さん
>>813
え?マジで本気で言ってる?
親密度上げの千佳のトラウマ一緒に乗り越えよう的な
重要イベント外野に丸投げした肩透かしで
本気でがっかりしたんだけど

815: 名無しのボーダー隊員さん
ガロプラ王子が再登場するのは決まってるから、オッサムは選抜落ちて、ガロプラの遠征艇でアフトにいきそうというのは安易かな

817: 名無しのボーダー隊員さん
千佳の撃てない理由は修には一生理解できない類のものだったから仕方ない
no title

818: 名無しのボーダー隊員さん
もう親密だし、乗り越えようって感じでもなかったし
正直何言ってるの君といった感じ

819: 名無しのボーダー隊員さん
親密度とかイベントとか言ってる時点でまあなんとなくお察し
no title