912: 名無しのボーダー隊員さん
小麦粉とベーカリーあるってなんか気になるわー
展開がどうとかって話じゃなくて妙に家庭的な印象が
no title

914: 名無しのボーダー隊員さん
そういえばイコさんは趣味を料理に変えたんだろうか

918: 名無しのボーダー隊員さん
パンが焼けるって事は「焼けるうち(トリオンに余裕があるうちに)に焼いておけ」って事かもしれない
でも・・・すぐ食べないで保存しとけって事なんじゃないかと

あの冷蔵庫、温情措置のように見えるけど、
逆言えばもしも電気止まったら中の隊員にはどうにもできないって事だからな
先に冷蔵必須のものから処分してしまわないとハマるのかもしれん

925: 名無しのボーダー隊員さん
>>918
冷蔵庫だけはトリオン無関係を生かすなら
料理上手勢or設備にレシピ本有として試験期間中の分一気に料理してストックスタイルが効率的だろう
冷凍庫無しとしても作り置きで一週間持たせられる料理はあるし、日持ちする缶詰系を後半に回せば三、四日持つ程度の料理でもよくなる

928: 名無しのボーダー隊員さん
有限の時間の中で課題をこなす必要があり、調理中は課題に参加できないと考えるなら
作り置きで時短も選択肢ではあるのか

調理自体を気分転換のレクリエーションみたいに捉えるならまた変わるけど
できたてを食べれるのも都度調理の利点だし
no title

932: 名無しのボーダー隊員さん
6時半に店頭、23時に自動で消灯
トリオン体は朝9時から夜9時まで
課題は朝9時から夜7時まで
オペ子は夜9時に個室で報告書

結構時間情報多くて地味にこんがらがるのでまとめてみた
課題こなすのに時間かかる&1日2食と考えると朝9時から夜7時までは課題に集中して
8時半ごろと7時過ぎに調理と食事って感じかな

937: 名無しのボーダー隊員さん
>>932
ふむふむ

939: 名無しのボーダー隊員さん
レトルトとかなら何食分ってわかりやすそうだけどざっと見て何日分ってわかるのしっかりしてるな普通なのかもだが

940: 名無しのボーダー隊員さん
第一次侵攻の被災者は非常食で食い繋いだりしてるからなんとなくわかるんじゃね
no title

941: 名無しのボーダー隊員さん
しかしここまで細かくやるなら折角だから兵站をどう考えてるのか知りたいな
現地調達は副次的にあり得なくはないけど、普通は全部持ってくか輸送するよね
その際は一々トリオン使って調理とか非効率だからフリーズドライなりレトルトなりになると思うけど、なんでわざわざ閉鎖環境試験で調理を前提にしてんのかっていう

942: 名無しのボーダー隊員さん
小麦は普通にネイバーフッドにあるんじゃね
わざわざパン作りセットが用意されてるぐらいだし

946: 名無しのボーダー隊員さん
>>942
ミラの好物がパンケーキなの忘れたのか?

960: 名無しのボーダー隊員さん
>>942
現地調達を前提にすると敵対地域に入った瞬間に兵站が崩壊するんだよね
中立や友好地域であってもそれを調達するためのコストはどう支払うのかとか
全員を賄う量が調達出来なかった場合も遠征は失敗
ロジスティクスって無茶苦茶大切なのよ
no title

943: 名無しのボーダー隊員さん
つうか遠征興味ないやつならしたら地獄みたいな訓練だな
普通に辞退したいレベルやん

944: 名無しのボーダー隊員さん
>>943
太一とか投げ出して遊んでそう
A級の喜多川も無理そう

945: 名無しのボーダー隊員さん
>>943
ネット繋がらないのはきついけど課題自体はかなり楽しそうだけどな
no title