486: 名無しのボーダー隊員さん
修「村上先輩なんか変な盾持ってるなぁ。B級になるとああいう装備もあるのか」

実際はランク戦見学すらしてないんだろうな
no title

487: 名無しのボーダー隊員さん
入隊から4か月以上経ってるのに正隊員の個人戦を1度も見た事ないのは幽霊隊員と言われるレベル

488: 名無しのボーダー隊員さん
まあバムスターにも勝てないやつがフル装備3・4人の3・4チームが一斉に戦う試合を観戦したところで…
初期オッサムは走り込みと体力作りの段階で躓いてたようなもんだし

495: 名無しのボーダー隊員さん
オッサムはユーマと会うまでニートやってたんかね
コネがないと何もできない眼鏡

497: 名無しのボーダー隊員さん
修ってラッド調査の功績で4000以上まで上げたって事は特級戦功1500ポイントで考えたらストーリー開始時で2500は一応持ってたはずだしまあ合同訓練とかはそれなりに頑張ってたんじゃね
ただしその頑張りが正しいとは言わないが
no title

505: 名無しのボーダー隊員さん
>>497
2500も待ってる隊員がバムスターに負けそうになるとは考えづらい
ラッド撃滅の功績とモールモッド撃退の功績で3000pアップの可能性

510: 名無しのボーダー隊員さん
>>505
身の丈に合ってないと、ランク戦や個人戦ですり減らして適正値まで戻る

515: 名無しのボーダー隊員さん
>>510
と思うじゃん?
本部長は修が1人でモールモッド2体倒したと思ってるんだから4000でも足りてないんじゃないかと判断するんだなこれが

498: 名無しのボーダー隊員さん
でも風間戦でシューター表記になってたってことはレイガストよりもアステの方がポイントが上になってるから
アステに4000のポイントを入れたんじゃね知らんけど
no title

500: 名無しのボーダー隊員さん
作者は修がシューターになった理由を描くの忘れてるな

501: 名無しのボーダー隊員さん
それは そうなんですが

502: 名無しのボーダー隊員さん
頑張ってもすぐ結果が出る奴ばっかりじゃないんやで!
no title