243: 名無しのボーダー隊員さん
帰りは少なくとも30人以上増える想定しなきゃならんし
都合よく敵のキューブ化の技術を操るよりは訓練室と同じ要領で居住スペース確保した方がしっくりくる
no title

244: 名無しのボーダー隊員さん
トリオンキューブ化が可逆性で、尚且つ既に戻すことが出来てるなら逆も出来ると思うけどな
どんな設備が必要でどれだけ電力やトリオンが必要か判らんけど
船体を30人分の居住空間と輜重用に大きくして増加した燃料(トリオン量)と、キューブ化するだけの機能を船体に持たせるか
どっちがトータルで消費トリオン多くなるかっていう差じゃないかな

245: 名無しのボーダー隊員さん
船の設備とかじゃなく、キューブ化機能のトリガーを作ればいいんじゃないかと
救出もその方が楽だろうし

246: 名無しのボーダー隊員さん
この短期間で敵のトリガー解析して作り直せるようなものなら前回の遠征の成果とか訓練室で丸裸にしたボルボロスのノーマル版とかとっくに出てきてると思うわ

247: 名無しのボーダー隊員さん
>>246
即日かどうかは知らんけどアレクトール(の機能)でキューブ化された諏訪、その他は元に戻されてるからなぁ
つまり少なくともキューブ化の機能に関しては解析されてるってことやろ
ならあとはコスト次第やな
no title

248: 名無しのボーダー隊員さん
>>247
キューブになったのを戻せただけで解析が完了してるとはならないだろ

252: 名無しのボーダー隊員さん
>>248
手順通りに戻さないと解凍できないみたいな事作中で言われてるので
手順自体は完全に解析できてるはず

それを逆向きに再現できるかどうかは別な話かもしれんけど

>>251
本体は取り込んでないと思う
あくまで、トリオン体の形を強制的にキューブにして動けなくしてるだけかと

249: 名無しのボーダー隊員さん
人体みたいな複雑なもんを「なんかやったら元に戻せた」みたいなわけなかろうもん
氷を水に戻せましたとかとは訳が違う
ネジ一本まで分解されて箱詰めされた車をなんかやったら元に戻せたとかあり得ないのと一緒

250: 名無しのボーダー隊員さん
どっちが氷でどっちが水みたいな構造なのかなんて葦原の匙加減でしかないよ
諏訪を戻すのに1時間前後でできたのならキューブ状態の方が精密でトリオン体の方が単純な構造であった可能性の方が高いと思うよ
no title

251: 名無しのボーダー隊員さん
トリオン体と本体を同時に取り込んでキューブ化してんのにキューブが単純っていうのは理屈が通らんと思うが…

253: 名無しのボーダー隊員さん
耐久力∞のチート豆腐をそう簡単に作れるとは思わん
no title