815: 名無しのボーダー隊員さん
そもそも迅さんは未来が見えてるだけだから迅さんが選ぶ行動はすでに可能性として存在する未来の取捨選択でしかない
ユーマ・チカちゃん・ヒュースの加入が迅さんの手回しだと思うならそれは手を出さなくても加入する未来は存在したから手を出した
no title

819: 名無しのボーダー隊員さん
>>815
遊真千佳はともかくヒュースに関しては迅が誘導しなかったらまず実現してないルートだけどな
どれだけ可能性低い未来でも存在してること自体は間違いじゃないけど

831: 名無しのボーダー隊員さん
「見えてる未来に自分が介入した場合orしなかった場合の未来」って感じで複数見えてそうで>>815は違うと思うがなぁ
可能性低くてもいいなら三門住みの千佳は修ユーマ迅抜きでも加入ありえたかもな
ユーマはたぶん「三輪隊との接触前に本部長の元に早々到着」ができた場合だけは迅抜きでの加入ありかもしれない
ヒュース加入はまず意図的な戦場孤立と玉狛による確保が重要だから予知サポートなしはさすがに無理がある

820: 名無しのボーダー隊員さん
ハイレインの予定通りヒュースを置いていく→捕虜になる→ネイバー大好きな玉狛はユーマ貸す取引でヒュースの身柄を求める→ヒュースがチーム加入

そこまで迅の誘導が必要か?

821: 名無しのボーダー隊員さん
まあまず絶対取り残されてもらうの所が超難関だからな

822: 名無しのボーダー隊員さん
どこからどこまでをヒュース加入のお膳立てと考えるかで難易度は劇的に変わる
個人的にはヒュースが置いて行かれた結果玉狛第二にヒュースが加入するルートが出て来たんだと思ってるからその後迅さんがやった事はヒュースが玉狛第二に加入しやすくなる心理に持っていった程度だと思ってるけど

824: 名無しのボーダー隊員さん
>>822
そのヒュースに協力させる動機を作るのが一番重要で難しいところだろうよ
あとヒュースが自力で帰るルートを潰さないといけない
no title

826: 名無しのボーダー隊員さん
>>824
ガロプラに拒否された時点で自力で帰るルートは1番可能性低いし帰りたいヒュースは結局はボーダーに協力するしか無かった
ただ性格的に大人しくボーダーに従えないヒュースのハードルを賭けで下げたのが迅さんの役割でぶっちゃけそれは修自身が行った城戸さんとの交渉と同じ条件でヒュースにとっては破格の条件だし何とかなった可能性もそれなりにあるよ

827: 名無しのボーダー隊員さん
>>826
ヒュースが自力で帰るルートは五分五分で存在してたぞ

828: 名無しのボーダー隊員さん
>>827
それはガロプラに拒否される前じゃん
その五分五分の中で陽太郎が介入する確率の低いルート(どの確率かは分からん)に入って拒否されて残された

833: 名無しのボーダー隊員さん
>>828
つまりそのガロプラに拒否されるルート自体が誘導した結果だし確率も低かったってことになると思うが
陽太郎と絡ませて好感度上げなかったら更に下がってたな

>>829
迅の言葉の真偽を疑ってたらキリが無くなるから止めよう
連れ帰ってる途中でガロプラに始末されるということも考えられる

834: 名無しのボーダー隊員さん
>>833
作中で描かれてる限りで迅はヒュースが帰れるなら帰らせてやりたい派だからそもそも何が何でも玉狛に入れてやろうと言う動きはしてないぞ

835: 名無しのボーダー隊員さん
>>834
帰らせてやりたい派なのは陽太郎だろ
迅はどう考えても玉狛に入らせるように誘導してるわ
ヒュース入らなかったら千佳覚醒する確率も下がって今期で2位はムリゲーだし

837: 名無しのボーダー隊員さん
>>835
帰れなかった場合の次善の策として玉狛加入よ
最初修に詳しい事教えてなかったり帰りたがったらランビリス返してやれって陽太郎に預けてたりガロプラと接触するの分かってるはずなのに無視してたりあの時は玉狛第二の為じゃなくヒュースのために動いてる

849: 名無しのボーダー隊員さん
>>837
帰還させてやりたいからランビリス返すって行動しても陽太郎の思い通りになるとは限らないぞ、三輪の時みたいにな
ヒュース帰らせたら色んなところで大損害だし帰らせようとしてたはないわ
単にガロプラとの接触が分岐点で玉狛に入らせるのが一番ヒュースのためになるってだけだろう
no title