83: 名無しのボーダー隊員さん
加古さんの殺人炒飯はカスタード・はちみつ・チョコミントと
いずれも甘いものを炒飯に加えようとするのが敗因だと思う
no title

97: 名無しのボーダー隊員さん
>>83
酢豚にパイン入れるように
本来あえりえないと思われる組み合わせが美味しさに繋がる例はある

だからって異質な物を組み合わせたものが全部美味しくなるわけでもないがw

188: 名無しのボーダー隊員さん
>>97
酢豚パイン好きな奴見たことないわ

189: 名無しのボーダー隊員さん
>>188 俺が見えるか

190: 名無しのボーダー隊員さん
>>189
すぐ蕎麦にいるのに

192: 名無しのボーダー隊員さん
>>190
  フワーリ  △
    (´・ω・)
     ( ∪∪
     )ノ

194: 名無しのボーダー隊員さん
>>188
氷見近くの中華料理が酢豚キュウリパインだったんだが、結構好きだった
no title

85: 名無しのボーダー隊員さん
ヌタタタタ(炒飯の香ばしさを上からぶっかけたチョコミントが全て台無しにしている
本来パラパラとしていた筈の米達は哀れにも青紫色の泥に埋もれベチャベチャとなり
一口含むと吐瀉物を噛んでいるような筆舌に尽くし難い食感が舌を襲い云々)



ヌタタタタ「かこちゃーは すごく まずい」

87: 名無しのボーダー隊員さん
>>85
でも好奇心への挑戦については良い評価してくれそう
加古隊の入隊条件には加古炒飯への耐性は含まれてるのかいないのか

86: 名無しのボーダー隊員さん
喜多川は障害者かと思ったが今回だとただの変人って感じだな
残念

88: 名無しのボーダー隊員さん
耐性無い奴は死んでるから

89: 名無しのボーダー隊員さん
耐性は有るか無いかじゃない作るんだよ!
最初はゲロマズでも食べていくうちに美味しく感じられるようになって立派な味覚音痴となる

92: 名無しのボーダー隊員さん
>>89
まずいだけなら耐性がつくまでがんばればいいが
つつみんみたいに死ぬこともあるんだぞ!

93: 名無しのボーダー隊員さん
堤は加古さんのことを好きって周りに思われてそう
そうじゃないと頭おかしいし

99: 名無しのボーダー隊員さん
>>93
諏訪「おめーにちょっと言っとくことがある、加古が使おうとしてる食材チェックしたか?」
つつみん「カスタードチョコミント蜂蜜でやる感じですよね?」
諏訪「まぁそうなんだが問題になんのは云々~」

これで2回死ぬのは本人が悪いと思う
no title