606: 名無しのボーダー隊員さん
トラブル解決も減点・加点の対象って説明があるのに、運営がトラブル解決に協力してくれないのは意地悪とかもう無茶苦茶だよ
no title

616: 名無しのボーダー隊員さん
>>606
トラブルが運営側の責任範囲のものならトラブル発生そのものが減点対象にはならないやろって話を元々していて

これが実際の遠征なら「隊長のPCが壊れて隊長にしか閲覧権限のないファイルが消失したらどうするか」って考えた場合、そうなるでしょって例示をしてるだけよ
テスト上どうなるかは知らんけど

まぁ、そもそも隊長のPC壊れるとか無いと思うんだけどな
それで、たまたま「なんも考えずに全部共有してた」チームだけウマい思いをしてテストとしてなんか意味あるの?って話だし

609: 名無しのボーダー隊員さん
読んだー
髪下ろした下した小荒井さらっとした美少年で誰かと思った
目が死んでる太一とか
各人いろんな面とか新鮮なオフショット見れるのたのしーな
はからずも太一がいかにぬくぬくと甘やかされてるのか判明してるしw

611: 名無しのボーダー隊員さん
太一、人の百倍やらかすくせに人一倍メンタル弱いとか最悪だよw 来間を真の仏に導くためにつかわされた試練か?

615: 名無しのボーダー隊員さん
キトラもかわいい

627: 名無しのボーダー隊員さん
>>615
今月号は、木虎のぐぬぬ顔がちょっとコミカルで良かったね

617: 名無しのボーダー隊員さん
照屋ちゃんの髪、全キャラ中一番いい匂いしそう
次点はルカちゃん
no title

621: 名無しのボーダー隊員さん
荒船「なんかあったら俺がリーダー役やる」
水上「こわっ・・・チームのっとりやん」
今「そうならないように気を付けてね」

とうとう最後通告されたか・・
コスト増の観点から15万支払いに疑問を抱いた諏訪
チーム順位高かったのにそれに驕らずA級評価低いの気にした古寺
得点だけに執着せず各人の個性を発揮すれば大丈夫と話す王子

このあたりの視点が水上には足りなかった

628: 名無しのボーダー隊員さん
>>621
水上はもっと判断が速くて、最初の段階で「課題の点数を取る事」を自分のチームの個性って目標設定しただけだと思う

ってか、水上隊のA級評価ってこれまで全く出てないんだよな
そのへんなんかあるんだろうとは思うけど・・・

624: 名無しのボーダー隊員さん
頭良い人の説得って面倒だからね
あの返し方だとてるてるの説得上手くいく印象がないw

634: 名無しのボーダー隊員さん
A級評価の数字の「読めない」点として
前日までの映像にも加点減点できるってとこなんだよな

つまり、「今日のA級評価」が「今日の行動を反映」したものじゃない可能性がある

これで気になってるのは、シミュ中にA級評価って入るような場面ってあるんだろうか?

641: 名無しのボーダー隊員さん
>>634
トリオン切れてパソコンで問題解けなくなったときの修に加点入ってたから素行面の評価は入ると思う
no title

636: 名無しのボーダー隊員さん
誰か…東さんの解説してくれん?
木虎意見との違いもよくわからないし、何言ってるのか理解できない

637: 名無しのボーダー隊員さん
>>636
木虎は個々のチーム戦術という視点で解答を作成した
東さんはボーダー全体の戦略という視点で解答を描いた

大きな視点で解答を作成することが肝だったんじゃないかということじゃないかな

653: 名無しのボーダー隊員さん
>>636
木虎の「部隊構成・戦術が画一化される」をボーダーがなぜ避けたいのかをを掘り下げると採点ポイントの③に繋がる感じになる

654: 名無しのボーダー隊員さん
水上の話でリスクとリターンの話になりがちだけどそれぞれで想定してるリスクとリターンが一致してないとどんどん話がズレてくよね
あと今回の話でわかったけど水上もウソと隠し事は隊を崩壊させかねないくらいのリスクがあることは自覚してる
思ったんだけど今回のテーマって隊長の器についてなのかなって
んで水上は自分が隊長の器じゃないことを主張してたりして
だってやってること道化か策士だもん

>>636
基本的な方向性は同じだけど
東さんのがスケールが実戦の国とかトリガーのことまで想定してるとこ?

んでも木虎のがんばりが東さん動かしてるからね
いい刺激

660: 名無しのボーダー隊員さん
>>636
戦術の改善は狙って向上させていく感じだけど多様性の確保は偶発的な進化に期待する感じだから木虎の生真面目な考え方だとそういうの取りこぼすよってことかなあと

697: 名無しのボーダー隊員さん
>>636だけどみんな優しいありがとう
木虎の意見を進化させつつ組織単位の視点ってことね
no title