95: 名無しのボーダー隊員さん
つーかラービットはパッと見でトリオン量分かるのかな?
no title

96: 名無しのボーダー隊員さん
>>95
 トリオン兵のレプリカさんや、玉柏支部でトリオン量の測定ができる。
 そこから考えても、トリオン集めを目的としている(トリオン器官だけうばったり、捕虜にする)近界のトリオン兵がトリオン量の識別出来ないと、送り込む意味が無いと思う。
 ただ、帰りの便でトリオン量の多い捕虜がいっぱいいたら大変だろう(個人的感想)。

103: 名無しのボーダー隊員さん
>>96
レプリカ先生とか玉狛支部での計測の時はどっちも対象に接触して結構時間かけて計測してるっぽかったからパッと見ではどうなんだろうと思ったんだ。大雑把になら見ただけで分かるんかな

それか普通にネイバーの技術を持ってすれば非接触型の計測器作れる感じか

99: 名無しのボーダー隊員さん
ラービットは完全無人機なのか
X-47ペガサスやRQ-1プレデターのように操作してる人が近界にいるのか

110: 名無しのボーダー隊員さん
>>99
ゲート越えてリモートコントロールって考えづらいな
やっぱ自律型じゃねうさぎ

112: 名無しのボーダー隊員さん
>>110
命令を与えるくらいならトリガー使いでもやれそうだけど
わざわざ指示を出すために人員を割くとか本末転倒な気がするんだよな

それとラービットは強さばかりが強調されているけど
行動パターンは結構単純な気がする
トリオン兵全体がそういうコンセプトなのかなぁ

102: 名無しのボーダー隊員さん
こりゃウサギ大量生産されたらボーダーに勝ち目無いな・・・
no title

104: 名無しのボーダー隊員さん
>>102
アフトクラトルなら否定できなさそうなんだよなぁ
最悪汎用機の可能性さえあり得る

109: 名無しのボーダー隊員さん
>>102
わざわざ他のトリオン兵の腹の中に隠してたことを考えると
まだ量産化は出来てないんじゃないかと思う
あんだけ強いんだからきっと、作るのにものすごい大量のトリオンが必要とか
なんかそういう縛りでもあるんじゃないかな

108: 名無しのボーダー隊員さん
対うさぎ
遠距離はアイビスの至近射撃を弾かれた
中距離は諏訪の二挺ショットガンを受けつつ突進
近距離では弧月が僅かに刺さったけど、撃退される
遠中近満遍なく対処法を持ってるのは間違いない
後は技量勝負で弱点(目玉とか装甲の隙間とか)か
アイビスではへこまなかったので、シールドなら、意表を突けばアイビスで抜けるのかも

111: 名無しのボーダー隊員さん
大型の腹にいたのは燃費が悪いからと予想
ボーダーが分散するまで待機状態でいてから全トリオン消費で一気に捕獲
そして捕獲した隊員のトリオンを吸って再行動

こわい

114: 名無しのボーダー隊員さん
ユーマ達が倒した奴等には入ってないっぽい事を考えると、
量産は出来ないんだろうな。

116: 名無しのボーダー隊員さん
腹に隠してたのは油断させて戦力分散させるためだろう

117: 名無しのボーダー隊員さん
既出でイケそうな攻撃はなんだろう?
チカ砲で吹き飛ばす
風刃で真下から目玉まで両断
鉛弾連打で動きを止める
A級上位スナイパーがチームを組んでライトニングで目玉を狙撃
カメレオンで目玉をスッパリ
出水の弾幕で連打連打連打
米屋の槍で解析される前に倒す
後は天羽の謎攻撃くらい?
no title