第1回 ボーダー統一好きな部隊ランク戦!!投票大募集中です。
    ※一日一回投票できます。
    http://worldtriggermatome.ldblog.jp/archives/85845000.html
    第五回 好きなキャラクターランキング投票結果発表!!!!
    http://worldtriggermatome.ldblog.jp/archives/85843752.html

    ★姉妹サイト★
    僕のヒーローアカデミアまとめ
    http://heroacamatome.ldblog.jp/
    鬼滅の刃まとめ
    http://kimetu.blog.jp/
    ワンピースまとめ
    http://onepiece.weblog.to/

    攻撃手用トリガー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    564: 名無しのボーダー隊員さん
    round3で木虎が最近使ってる足スコーピオンって解説があった辺り
    スコピ使いだろうと片足吹っ飛ばされたら基本的に機動力は死んだも同然って認識が争奪戦当時はあったんだろうね
    YKS(やっぱり木虎はすごい)
    no title

    610: 名無しのボーダー隊員さん
    >>564 >>567
    あの場には対スコピを一番やってそうな太刀川やスコピ部隊の風間さんがいなかったし
    もしどっちかがいたら義足スコピも警戒しとけって言ったかもしれないと思ったことはある
    考案した本人の方は今までのコマでろくに刃の形すら変えてないが
    太刀川相手なら昔の迅だって一回くらいはスコピを腕や足にしたことあるんじゃないかとも

    【★【ワートリ】もしどっちかがいたら義足スコピも警戒しとけって言ったかもしれないと思ったことはある】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    622: 名無しのボーダー隊員さん
    スコーピオンのマンティスは射程どんくらい伸びるんだろな
    カゲがスパイダーマンの真似みたいに使ってた時かなり伸びてたけど
    no title

    624: 名無しのボーダー隊員さん
    カゲの射程評価が2で旋空使いと同じだから長くても20mが攻撃の射程だろう
    スパイダー移動のように攻撃する必要がなければさらに伸ばしてモロくしてもいいってだけで

    【★【ワートリ】スコーピオンのマンティスは射程どんくらい伸びるんだろな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    35: 名無しのボーダー隊員さん
    ユーマってグラスホッパーやスコーピオンの応用力スゴすぎるな
    マンティスも使うし
    なにこのわくわく昆虫すごいぜ!野郎
    no title

    41: 名無しのボーダー隊員さん
    グラホの射程が遊真のホットゾーンになりつつあるな

    【★【ワートリ】ユーマってグラスホッパーやスコーピオンの応用力スゴすぎるな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    209: 名無しのボーダー隊員さん
    孤月って極限まで起動時間↓射程↑にして突き殺すってやらないのかな
    BLEACHの狐目みたいな
    no title

    210: 名無しのボーダー隊員さん
    起動するタイミングと完璧に合わせて振る必要があるから生駒旋空が限界だろうなあ

    【★【ワートリ】孤月って極限まで起動時間↓射程↑にして突き殺すってやらないのかな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    213: 名無しのボーダー隊員さん
    レイジのスラスター殴りって普通にトリガーで攻撃することに対する優位性あんのかね
    身軽さならスコーピオンぶっ刺しとかでいい気がするけど
    no title

    214: 名無しのボーダー隊員さん
    相手の意表を突ける
    これに勝る優位性は無い

    【★【ワートリ】レイジのスラスター殴りって普通にトリガーで攻撃することに対する優位性あんのかね】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    969: 名無しのボーダー隊員さん
    コンペ落ちした刀剣タイプトリガーが多数あって今の傑作の弧月があるんだろえ
    no title

    970: 名無しのボーダー隊員さん
    少し前まではブレードは一種類しかなかったという栞ちゃんの発言をどう捉えるかだな
    現ボーダーになってからなのか
    旧ボーダーの時は違ったのか

    【★【ワートリ】コンペ落ちした刀剣タイプトリガーが多数あって今の傑作の弧月があるんだろえ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    165: 名無しのボーダー隊員さん
    C級のランク戦って
    余程の実力差ないと射程持ちが圧勝しそうだよな
    シールドもないのにハウンドとかアステロイドばんばん飛んできたら
    攻撃手キツすぎるわ
    no title

    170: 名無しのボーダー隊員さん
    >>165
    意外に近いところから始まるし一概に射程持ち有利とはならないと思う
    それに射程持ちに対しては上手く建物を利用して射線を切ったりする基本の動きを学べるんじゃないかな

    【★【ワートリ】C級唯一のシールド持てる武器って考えたらレイガスト優秀ではあるな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    92: 名無しのボーダー隊員さん
    レイガストのブレードってスコピがベースなのに変形を利用した攻撃皆無だな
    変形するスピードに差があるのだろうか
    no title

    95: 名無しのボーダー隊員さん
    >>92
    鋼が来馬助けるためにスラスターでレイガスト投げるとこは
    シールドからの変形めっちゃ速いけどなー
    スラスター!!って起動したらもうブレードになってたし

    【★【ワートリ】レイガストのブレードってスコピがベースなのに変形を利用した攻撃皆無だな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    73: 名無しのボーダー隊員さん
    生駒閃空の距離を確認の為にスコーピオンだけ折らせるつもりが、ログより長くてちょっと切れた
    と受け取ってたんだが
    避けるつもりならちょっと下がるだけで良かったシーンじゃなかったっけ?
    no title

    76: 名無しのボーダー隊員さん
    >>73
    その前のページで
    生駒確認してザッて遊真が後ろに飛んでる描写あるから
    おそらくだけど回避するつもりが
    ログの予想より生駒旋空が伸びてきて受け太刀で致命傷避けたんじゃないかなってみてたわ
    わざわざ受け太刀して試すとか危険極まりない行為だし

    【★【ワートリ】スコーピオン受け太刀出来ないっても】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    136: 名無しのボーダー隊員さん
    レイガスト最大のアドバンテージであるスラスターを使えないC級ではレイガストが人気なく
    そのまま使わずにB級で頑張る人も多いんだろうな
    no title

    140: 名無しのボーダー隊員さん
    >>136
    それ大きそうだよな
    修はシールドモードの存在さえ知らずに
    レイガスト使ってたし
    スラスター無いとただの重い剣&盾だし
    トリガー1つしか装備出来ないC級のトリガーで
    レイガスト単体選ぶのって
    余程の物好きくらいだろう

    【★【ワートリ】メタ的な見方だがレイガストって、機能よりも「修のキャラデザ」の派生物として生まれてきた武器なのかも。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    564: 名無しのボーダー隊員さん
    テレポートよりも韋駄天の方が極めるんだったら強くないか
    1の型...とか出来そうだよ
    no title

    566: 名無しのボーダー隊員さん
    >>564
    ヨミに一瞬で対応されたみたいに
    軌道上に物置かれたら回避出来んしね
    韋駄天

    【★【ワートリ】テレポートよりも韋駄天の方が極めるんだったら強くないか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    72: 名無しのボーダー隊員さん
    オッサムレベルのトリオンでもバンダーの砲撃やラービットの突進止めたり
    イーグレットや孤月止めたりしてた気がするからレイガストのシールドモードってかなり優秀だな

    使い熟せば鋼みたいにシールド変形させて孤月を絡め取ったり
    壁使って拘束に使ったりスラスターで高速機動したり刃自体飛ばしたり
    汎用性めちゃくちゃ高いな性能は孤月に劣るとはいえ
    no title

    73: 名無しのボーダー隊員さん
    近接はシールドで事足りるし、シューターもシールドで事足りる
    レイガストは消費トリオンが多いとかあったっけ?

    【★【ワートリ】レイガストのシールドモードってかなり優秀だな】の続きを読む

    このページのトップヘ