第二回 好きなキャラクターランキング投票募集中です。
    http://worldtriggermatome.ldblog.jp/archives/68177579.html

    ★姉妹サイト★
    僕のヒーローアカデミアまとめ
    http://heroacamatome.ldblog.jp/
    鬼滅の刃まとめ
    http://kimetu.blog.jp/
    ワンピースまとめ
    http://onepiece.weblog.to/

    コメント談義を始めてみたいと思います。
    お題を大募集中です。
    こちらをクリック

    【コメント談義です】彼女になったら修君に主役補正を付けて上げられそうな女子は?
    こちらをクリック

    ボーダー隊員

    117: 名無しのボーダー隊員さん
    ふと思いついた疑問
    ランク戦で味方同士でベイルアウトさせた場合って得点はどうなるんだろう
    単純に命中ミスとか、小南太刀川みたいに味方ごとぶった切ったとか、自主的にベイルアウトしたいけど相手が60m圏内にいるとかで
    no title

    120: 名無しのボーダー隊員さん
    >>117
    無効扱いが妥当じゃないかね
    つまり修にワイヤー張るだけやらせてベイルアウトさせれば無駄な失点を防げると

    【★【ワートリ】ランク戦で味方同士でベイルアウトさせた場合って得点はどうなるんだろう】の続きを読む

    934: 名無しのボーダー隊員さん
    B級ランク戦は個人的にそんなに好きじゃない
    成長、ボーダー側のトリガーの説明、ボーダー側のキャラ達の人間関係描写、チームの重要性
    を平行して描いてるんだろうから、重要ではあるんだろうけど
    展開的にはずっと反復でつまらない、実況とかもなんか臭いし商業的すぎる
    そもそもトリガー開発や生産の科学班の描写がなくて製造ラインとか良く分からないし、組織の人間がトップと戦闘員の子供たちしか描写されてなくて現実味がない気がしてきた
    ここまでのインフラ整備はそれなりの組織の規模や科学のノウハウの蓄積がないと厳しい気がする
    B級ランク戦はゲーマーあるあるって感じするし、流石に長いし、無駄なコマがあったり逆に説明不足の絵があったりでコマの使い方が荒くなってきたと思う
    10巻あたりまでの襲撃は面白かった、トリガーに多様性があって
    さっさと遠征がみたい
    no title

    939: 名無しのボーダー隊員さん
    >>934
    背景とか政治は描いても面白くならないからあまり描かないとかってBBFかなんかに書いてなかったっけ

    【★【ワートリ】B級ランク戦は個人的にそんなに好きじゃない】の続きを読む

    917: 名無しのボーダー隊員さん
    R1
    三 雲→情報の少ない玉狛第二の解説をしてもらうため
    佐 鳥→
    R2
    緑 川→情報の少ない玉狛のエースと個人ランク戦経験アリ
     東 →駿の解説能力を考えると、東さんにフォローしてもらわないと……
    R3
    太刀川→高ランク攻撃手の村上の解説&隊員が変化弾使いなので那須の解説も?
     迅 →情報の少ない玉狛第二の解説
    R4
    風 間→高ランク相当の影浦の解説&コアデラの攻撃手連携の解説
    加 古→東さん&二宮の元チームメイトとして、東隊二宮隊の戦術解説
    R5
    時 枝→柿崎の元チームメイトとして、柿崎隊の戦術解説
    出 水→
    R6
    当 真→トラップ&スナイプという似たタイプの玉狛戦術解説
    北 添→


    次戦の解説予想のために今までの解説を振り返ってみた
    佐鳥・出水・北添の呼ばれた理由が思い付かない……賑やかしとか、ガロプラ戦との兼ね合いとかもアリか?
    no title

    918: 名無しのボーダー隊員さん
    佐 鳥→ 仕 事 し ろ

    【★【ワートリ】次戦の解説予想のために今までの解説を振り返ってみた】の続きを読む

    844: 名無しのボーダー隊員さん
    何度か書いたけど過去のランク戦とかを別キャラ視点でやって欲しいわ
    玉駒第二以外のチームを掘り下げてランク戦延々とやってくれるだけで俺得なんだが
    no title

    845: 名無しのボーダー隊員さん
    >>844
    下位の出てないB級隊員を登場させて保管してほしい
    弓場隊と漆間隊とあとトラッパーがいた所とかは見たい
    間宮隊のバウンドストームを打つ所も見てみたいな

    【★【ワートリ】何度か書いたけど過去のランク戦とかを別キャラ視点でやって欲しいわ】の続きを読む

    462: 名無しのボーダー隊員さん
    玉狛入隊のメリットもなにもヒュースの協力は入隊の対価なわけだからヒュースの道案内のメリットを説明した時点で入隊の必要性の説明は済んでる
    no title

    463: 名無しのボーダー隊員さん
    林藤の仕込みはいるのか

    【★【ワートリ】遠征はやっぱ黒トリガー1本くらいは持っていくんかね】の続きを読む

    234: 名無しのボーダー隊員さん
    オペレーターがトリオン体なのかどうかは答え出てないんだっけ?
    no title

    236: 名無しのボーダー隊員さん
    >>234
    BBFで回答あり
    ベイルアウトと武器チップなしの
    トリオン体になるだけの護身用トリガー

    【★【ワートリ】オペレーターがトリオン体なのかどうかは答え出てないんだっけ?】の続きを読む

    16: 名無しのボーダー隊員さん
    遠征試験はやはり黒トリガーとの戦闘だろうか
    no title

    17: 名無しのボーダー隊員さん
    >>16
    菊地原が迅と戦ったのは遠征前の訓練(=遠征部隊に選ばれてから)だから
    A級遠征選抜試験はまた別の形式なんでない?

    ただ149話の城戸指令のセリフに「遠征部隊の訓練と研修の期間~」とあるから
    対黒鳥訓練的なものはもしかするとあるかもしれないね

    【★【ワートリ】遠征試験はやはり黒トリガーとの戦闘だろうか】の続きを読む

    895: 名無しのボーダー隊員さん
    何がしたいのかよくわからないんだが
    接近されたら狙撃銃は消さずに近接武器で応戦しろと?
    no title

    897: 名無しのボーダー隊員さん
    片枠だけで応戦するのもキツいだろうし
    後で狙撃銃拾える見込みが無いようなら普通に消した方がいいのでは

    【★【ワートリ】接近されたら狙撃銃は消さずに近接武器で応戦しろと?】の続きを読む

    882: 名無しのボーダー隊員さん
    防御専用トリガーであるシールドでも一発しか防げないのが接近攻撃トリガーだからなぁ
    狙撃銃で受け太刀できる様にするというのは
    シールドに狙撃能力を付けるというのと同義になってしまうのでは
    no title

    883: 名無しのボーダー隊員さん
    取り外しができる狙撃銃専用のバヨネット型の専用オプションを付ければできなくはないかな

    【★【ワートリ】狙撃銃で受け太刀できる様にするというのは】の続きを読む

    394: 名無しのボーダーさん
    そうか根付さんの心配はとっくに手遅れだったわけか
    ネイバー身近にいすぎだろ
    no title

    395: 名無しのボーダーさん
    根付「いやしかしこうネイバーが増えてはこうしてる今もウカウカしてられませんよハッハッハ」
    城戸「そうかね?」
    鬼怒田「それは今までも同じだろう」
    沢村「ねえ?」
    根付「お…お前らまさか!」
    シュイーン
    忍田「どうかしましたか?」
    根付「あ……ああ本部長!?助かっ」
    城戸「根付くんが気づいてしまったんだ」
    根付「!?」
    忍田「なんだ……」
    根付「…………(その場に崩れ落ちる)」

    【★【ワートリ】ネイバー身近にいすぎだろ】の続きを読む

    237: 名無しのボーダー隊員さん
    迅さんなう!迅さんなう!迅さん迅さん迅さんなう!!

    キャラソンと聞いて真っ先に思い浮かんだのがコレだったけど、どう考えても駿
    no title

    238: 名無しのボーダー隊員さん
    登場人物キャラがみんな立ってるからキャラソンも面白そうだが
    ここはあくまで作中設定に沿うように ボーダー広報のキャンペーンの一環という体にすべきかな
    …アレ?

    【★【ワートリ】迅さんなう!迅さんなう!迅さん迅さん迅さんなう!!】の続きを読む

    558: 名無しのボーダー隊員さん
    サイドエフェクト隠してるやつとかいるかもしれないよな
    チームでは共有してるけどみたいな
    no title

    563: 名無しのボーダー隊員さん
    >>558
    槍の奴だろな
    と、思うじゃん?の時の背景が特殊能力使ってるときの背景になってる。

    【★【ワートリ】サイドエフェクト隠してるやつとかいるかもしれないよな】の続きを読む

    このページのトップヘ