ハイレイン

    973: 名無しのボーダー隊員さん
    アフトが「少なくとも1つ 多ければ3つの黒トリガー」と断言する根拠がわからないんだが 
    なんで最大3つって言いきれるんだろ 
    今回不参加だった玄界の戦闘員の中に黒トリガーはいないって確信してるってことだよな
    no title

    977: 名無しのボーダー隊員さん
    >>973 
    あれだけ叩いて出てこないならいないと思ってもいいんじゃないの
    【★【ワートリ】アフトクラトル側がボーダーの黒トリガーの数を特定できたのはなんでなの?】の続きを読む

    401: 名無しのボーダー隊員さん
    根暗ってどこらへんが根暗なんだろうか 
    まぁ弟は陽気だと思うけど
    no title

    409: 名無しのボーダー隊員さん
    >>401 
    常にあらかじめ悪い方に考えておいて手を打っておく様はまさに根暗 
    作戦目標も無理はせずしかし成果はきっちり取るのを基本にしてるし 
    エネドラさんの言だからネガティブな表現にしろ決してけなしてるわけではないとも感じる 

    為政者としては間違いなく有能だし交渉相手としても悪くない 
    敵でさえなけりゃよかったのに
    【★【ワートリ】ハイレインさんは根暗?】の続きを読む

    482: 名無しのボーダー隊員さん
    ~アフトクラトル~ 

    ミラ「さっき勝手に婚姻届け出しちゃった///」 

    ハイレイン「 」
    no title

    486: 名無しのボーダー隊員さん
    >>482 
    領主なんだから握りつぶせるはず
    no title
    【★【ワートリ】ハイレインさんとミラさんと、あのときは修君をどうするつもりだったの?】の続きを読む

    575: 名無しのボーダー隊員さん
    ハイレインは実は次男か三男で上の兄弟を謀殺して当主に納まった説を支持しております
    no title

    582: 名無しのボーダー隊員さん
    >>575 
    兄を謀殺してのしあがった人間は、逆に自分が弟に謀殺されるのではないかと怖れて、兄弟皆殺しにしたりするものだが、はたして……
    no title
    【★【ワートリ】ハイレインさんは謀殺した説。】の続きを読む

    541: 名無しのボーダー隊員さん
    ハイレインを主役にしたアフトクラトルのドタバタ日常スピンオフ 
    「ハイレインは静かに暮らしたい」
    no title

    542: 名無しのボーダー隊員さん
    >>541 
    多分ミラちゃんがが恐妻になることは避けられないとおもうw 


    あとヒュースが仕えている穏健派っぽい 
    エリン家当主はきっと美女なんですよね 
    あの鉄壁の忠誠心をみると
    no title
    【★【ワートリ】ハイレインさんの家庭事情】の続きを読む

    16:2016/10/05(水) 02:54:52.46 ID:
    ハイレインかランバネインと政略結婚するミラって
    エリン家と同じ直属の家の人なんかな
    28:2016/10/05(水) 06:50:21.89 ID:
    >>16
    領主家自体がそれなりの幅があってミラもベルディストン家の人なのかも
    【★【ワートリ】ハイレインさんの家庭事情】の続きを読む

    186:2016/07/30(土) 15:23:12.35 ID:
    兄者、ミラが「ウチはプロポーズ言われたことない」みたいな顔してますよ
    188:2016/07/30(土) 15:25:01.36 ID:
    >>186
    根暗「………」
    翁 「………」
    ラービット「………」
    【★【ワートリ】「さすがだな、兄者」】の続きを読む

    793:2016/06/22(水) 23:30:30.89 ID:
    今のハイレインの状況って新型と思われるラービット多数に国宝すら持って行っての遠征なのに
    得たものがC級クラスのしょぼいトリオン使い複数だけなんだよな
    損したものが偵察~進行に使った多数のトリオン兵と、
    黒トリガー使いのエネドラ、人望が厚いと言われるエリン家の戦士を失う
    しかも今後ミデンの進行があるのはほぼ確定的

    あれ、これハイレインさんやばいんじゃね?
    805:2016/06/22(水) 23:38:28.77 ID:
    >>793
    大方賛成だけど「黒トリガー使いのエネドラ」は大した損害にならないだろ
    泥の王回収してるしミラも次の使い手はすぐ見つかるって言ってた
    命令無視多発&忠誠心極小と裏切られるかもしれないエネドラより新しいちゃんとした人間に泥の王持たせた方が良い

    ただ、結果論だが情報源としてのエネドラッドをボーダーに与えたのは大損害
    ミラはエネドラの腕だけじゃなく首も持って帰るべきだった(いよいよ妖怪じみてくるが)
    【★【ワートリ】ハイレインさんはやばい?】の続きを読む

    854:2016/06/18(土) 06:10:24.82 ID:
    根暗大規模侵攻の成果

    プラス 
     千佳の存在確認(また来れる?来ない?)
     エネドラ処刑、泥の王回収
     ヒュース処分
     C級それなりに捕獲? (あんなにトリオン兵突っ込んで利益あるのかな…)
     レプリカ先生

    マイナス
     エネドラッドから情報流出どばー
     ヒュースが厄介なことになりそう
     蝶の楯回収された

    エネドラとヒュースのマイナスをどこまで計算できているのか
    856:2016/06/18(土) 06:35:29.59 ID:
    エネドラがエネドラッドで復活は予想外だろ
    角の技術が漏れるくらいは想定済みだろうが
    ヒュース寝返りも予想外かな
    人質のいる祖国を裏切るとは思ってなさそう
    ランビリスはアフトに帰れば予備があるといってたし
    ブラックトリガーでもないから痛いのは技術流出くらい
    それもしばらくは玄界とは接触するつもりないと考えてるだろうし
    マイナスとは思ってなさそう
    【★【ワートリ】ハイレインさんの予想外とは。】の続きを読む

    200:2016/04/06(水) 15:40:22.00 ID:
    202:2016/04/06(水) 15:41:48.57 ID:
    >>200
    ハイレインがちっとも幸せそうに見えないのは俺の気のせい?
    【★【ワートリ】ハイレイン家の政略結婚】の続きを読む

    843:2015/09/16(水) 21:36:22.41 ID:
    当初の目的はあくまでハイレインの目論見で本国の意向とは違ってんじゃない。
    今回のアフトクラトルの侵攻
    準備段階のラット投入からの数解んないけどバムスターやラービット
    角付人型トリガー6名投入(内4人は黒トリガーで一人は国宝トリガー)
    第一次侵攻の約8倍と言われる戦力投入

    その結果
    ランバネイン撃退 ヴィザ翁 敵の黒トリガー15歳に敗退 エネドラ死亡(かろうじてトリガー回収)
    ヒュース最新トリガー共に生け捕り ミラ 味方殺し ハイレイン偽キューブ詐欺に引っかかる
    お土産はC級隊員32名のトリオンキューブと真っ二つ炊飯器

    報告書に書けないよね
    847:2015/09/16(水) 21:38:31.34 ID:
    >>843
    当初の予定は達成した(震え声)
    848:2015/09/16(水) 21:39:48.89 ID:
    >>843
    >ハイレイン偽キューブ詐欺に引っかかる

    これが地味にダサいのは何故なのか
    852:2015/09/16(水) 21:43:44.09 ID:
    >>848
    あれ、せっかく修にもいずみんとかとりまるとかに言ってたような嫌味を言うつもりだったろう寸前でオシャカにされてるから相当ダサいw
    【★【ワートリ】今回のアフトクラトルの侵攻】の続きを読む

    334:2015/06/21(日) 11:53:29.80 ID:
    アフトクラトルは神が死にそうで切羽詰まってるから、また来るだろうな
    せっかく星の危機を救える金の雛鳥を見つけた事だし
    336:2015/06/21(日) 11:56:25.46 ID:
    >>334
    ハイレインがちゃんと報告したらね
    いまの国土を維持出来なくて構わないと思ってたら嘘つくかもしれん
    339:2015/06/21(日) 12:01:29.50 ID:
    >>334
    千佳を家族共々三門市からどこかに職の世話込みで移住させれば済む話だよなw
    341:2015/06/21(日) 12:07:58.43 ID:
    >>339 エネドラッドの情報でアフトの星の危機を知っても
    今後もランク戦継続してその対応をしないなら、平和ボケか
    千佳をアフトホイホイの餌にして暗躍の罠を張っているかのどちかだろうな
    【★【ワールドトリガー】アフトクラトルは神が死にそうで】の続きを読む

    このページのトップヘ