第1回 ボーダー統一好きな部隊ランク戦!!投票大募集中です。
    ※一日一回投票できます。
    http://worldtriggermatome.ldblog.jp/archives/85845000.html
    第五回 好きなキャラクターランキング投票結果発表!!!!
    http://worldtriggermatome.ldblog.jp/archives/85843752.html

    ★姉妹サイト★
    僕のヒーローアカデミアまとめ
    http://heroacamatome.ldblog.jp/
    鬼滅の刃まとめ
    http://kimetu.blog.jp/
    ワンピースまとめ
    http://onepiece.weblog.to/

    対香取隊・柿崎隊

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    85:2016/05/30(月) 19:04:58.38 ID:
    遊真は絶対バグワしないと考える痴呆がいたのか…

    87:2016/05/30(月) 19:08:52.76 ID:
    >>85
    トリオン残量の問題だろ…
    【★【ワートリ】バッグワーム使用の有無は。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    480:2016/05/30(月) 16:53:29.86 ID:
    千佳が照屋を倒せないのは精神的・実力的にも納得が行ったが、
    なら何故追尾弾を持ってたんだ?
    追尾弾を使うのは狙撃手にとって不利な展開、
    そもそも追尾弾を使う距離に接近される前にベイルアウトした方が徳なのでは?
    481:2016/05/30(月) 16:56:37.65 ID:
    >>480
    チカの性格上、自分が逃げるのが嫌いと考えるとまぁまぁ納得できるかも
    【★【ワートリ】千佳ちゃんの鉛弾ハウンド装備の理由。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    30:2016/05/30(月) 12:00:23.51 ID:
    ライトニングには速射性があるって事だがほぼイーグレットみたいな使い方してるな
    鉛だと消費量が多いからか
    40:2016/05/30(月) 12:06:30.06 ID:
    >>30
    ライトニングの速度ボーナスのお蔭で
    鉛の速度が落ちるというマイナスを軽減できた
    っていうことでしょ
    それでやっとイーグレットレベルになったってことだと思う
    【★【ワートリ】千佳ちゃんの鉛弾ライトニング】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    766:2016/05/30(月) 19:24:35.15 ID:
    良く考えたたら、赤いワイヤーを敵に利用されるリスクをこのラウンドで発見できたのはいいかも知れんな
    上位戦では確実に今回みたいにハマってくれないだろうし、
    対策もとってくるだろうから、修が思いもつかなかった対策の対策が練れる

    自分が思いつくのは赤いワイヤーのすぐ側に仕掛け(ディレイ?)ワイヤーか、
    見えづらいワイヤーかを仕込ませて安易に利用しようとしたらバインになる張り方で対応するか、
    体勢崩す程度のアステロイド辺りのトラップ仕込んでおくぐらいだけど、
    修ならもっと何か仕込んでくれるかな
    上位の連中でワイヤー利用できそうな隊員いるかしらんが
    768:2016/05/30(月) 19:25:32.77 ID:
    >>766
    元隊員の鳩原がスパイダーいれてた二宮は使いこなしそう
    【★【ワートリ】二宮さんがスパイダーの上に仁王立ち?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    753:2016/05/30(月) 19:18:14.84 ID:
    もしかして鉛ハウンド決まって照屋ちゃんが反撃失敗してたら
    応援が来るまで無力化だけされて放置される照屋ちゃんという不思議な図が出来てたのか
    759:2016/05/30(月) 19:20:04.79 ID:
    >>753
    動けない照屋
    殺せない千佳

    なんてシュールな画だ
    【★【ワートリ】千佳ちゃんハウンド考察】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    559:2016/05/30(月) 17:41:09.24 ID:
    主人公が成長するには重しがいるんだよ
    ドラゴンボールの甲羅みたいなもんだ
    遊真は慣れないボーダトリガーで訓練して実戦ではブラトリ
    ヒュースも慣れないボーダトリガーで訓練して実戦ではランビリス
    千佳は人が撃てないハンデを背負って訓練し、それを克服して実戦

    修は、まあ頑張れ
    562:2016/05/30(月) 17:44:25.00 ID:
    スパイダー貼り続けるのは誰にだもできる
    ただあれだけいやらしく貼れるかというと難しい

    他の隊員なら躊躇してしまう戦術でも
    目的のためにはとれるのが修の長所

    その勢いで捕虜を仲間にして
    他隊員からドン引きされる展開なんだろうな
    【★【ワートリ】修君のスパイダー戦術の評価。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    361:2016/05/30(月) 15:22:27.02 ID:

    このコマが分かりやすいと思うが、125発も撃ち込まれた状態には見えないだろ?
    単に作画の負担を減らす為に少なく描かれてるだけだよ
    描かれてる分だけを数えて5分の1だの半分だの議論するのはナンセンス
    362:2016/05/30(月) 15:24:20.79 ID:
    >>361
    まあ、単行本では周りに外れた錘がもっとたっぷり生えてるかもなw
    【★【ワートリ】単行本での加筆修正に期待と、鹿の意味とは。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    282:2016/05/30(月) 14:31:33.54 ID:
    >>267
    この手のセリフを言わせたくてたまらなくなるコマだな
    267:2016/05/30(月) 14:21:25.26 ID:
    前々からスレで言われてたけど鉛弾対策に実体のあるもの使うのはやっぱり有効なのね
    そして千佳のボスキャラ感やべえ
    【★【ワートリ】千佳ちゃんボスキャラになるwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    552:2016/05/26(木) 09:48:46.74 ID:
    来週香取は修に殺られます
    俺のサイドエフェクトがそう言ってる
    558:2016/05/26(木) 10:06:58.31 ID:
    >>552
    お前つまんないウソつくね

    修が香取と相討ち
    遊真が照屋倒すのとほぼ同時に活動限界でチカ一人残り
    これでどうだ
    【★【ワートリ】来週の予想をしてみた結果w】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    8:2016/05/24(火) 13:39:26.46 ID:
    この回想回にどんな意味が込められてるのか?

    「主人公」って結構大事なキーワードじゃないかな
    いろいろ抑えて葉子を主人公にしようとした華さん
    主人公になりきれない自分を変えようとしない葉子
    19:2016/05/24(火) 13:51:28.53 ID:
    >>8
    修の失敗エンドを描くと同時に第一次侵攻の様子を描くという目的があったんじゃないか
    と言う突込みがあったな
    実際第一次侵攻の様子がまとまって描かれたのは初めてだし
    【★【ワートリ】それぞれの「主人公」。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    232:2016/05/23(月) 12:52:53.12 ID:


    (`・ω・´)B級7位、強い(確信)
    308:2016/05/23(月) 13:47:47.30 ID:
    >>232
    これ見て思うのが、実は諏訪隊は強い
    【★【ワートリ】B級ランキングと香取隊長が生きのこるには。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    378:2016/05/23(月) 15:14:38.44 ID:
    読んだ。
    なんだろう、これ程の過去を持ちながら
    「上級者の壁」であきらめてポジション転向とか
    華さんに申し訳ないと思わないのか?

    どうしようもないクズだな葉っぱの奴は…。

    才能の上に胡坐かいてる奴が
    努力して上がってきた奴にやられるなんて
    王道の展開だわ。
    さっさとやられろ。
    出来ればユーマじゃなくオサムにやられろ。
    そして足りないものが何かを知れ。


    華さんは何かオサムっぽい気がした。
    385:2016/05/23(月) 15:17:27.62 ID:
    >>378
    【★【ワートリ】香取隊長とオペレーター華さんの回想は。】の続きを読む

    このページのトップヘ